So-net無料ブログ作成

アンディ、超級山岳ガリビエ峠を制す ヴォクレールは総合首位死守 TdF18S [TdF2011]

【TdF】第18ステージ(ピネローロ〜ガリビエ峠 200.5km)は、アンディ・シュレック(チーム・レオパード・トレック)が60kmから飛び出し、アルプス通過100周年のガリビエ峠を制す。
総合首位はトマ・ヴォクレール(EUC)が死守、ゴール後バイクから降りられず。アンディ15秒、フランク1分8秒、エヴァンス1分12秒、クネゴ3分46秒、バッソ3分46秒、コンタドール4分44秒、サンチェス5分20秒、ダニエルソン7分7秒、クリストフ・ペロー9分27秒の順となった。
ポイント賞はマーク・カヴェンディッシュ(HTC)、山岳賞はジェリ・ヴァネンデール(OLO)、新人賞はレイン・タラマエ(COF)が獲得した。

【TdF18S見所】アルプス超級3つで最後はガリビエ峠の山頂ゴール。2つめイゾアール峠の上り60.4kmでアンディがアタック。上り終えたところでモンフォールが合流、下りは2人で向かうが平坦でちぎれる。アンディ7.7kmで単独先頭に。2kmエヴァンス鬼引きでコンタドールはメイン集団から遅れる。


総合はヴォクレール、アンディ15秒、フランク1分8秒、エヴァンス1分12秒、クネゴ3分46秒、バッソ3分46秒、コンタドール4分44秒、サンチェス5分20秒、ダニエルソン7分7秒、クリストフ・ペロー9分27秒の順。

第18ステージはアンディ、フランク、エヴァンス、バッソ、ヴォクレール、ローラン、クネゴ、タラマエ、ダニエルソン、ヘシェダルの順。

ヴォクレールのアシストをしていたピエール・ローランは新人賞獲得出来ず。タラマエに33秒足らなかった。

敢闘賞もアンディですか。ってか、アンディ爽やか〜。

コンタドールは3分50秒遅れでフィニッシュ。

フランクがアタックでエヴァンスから順位を一つ上げた。ヴォクレール、マイヨジョーヌ守りきる。ローランは新人賞。

クネゴ遅れる。ローラン遅れた。

【G】アンディ、ガリビエ制す〜!

ローラン、ヴォクレールのためにひいている。マイヨジョーヌを守りきるためか。ローランは新人賞が目の前。

残り1km、アンディ、フラムルージュを通過。タイム差2分57秒。

メイン集団はエヴァンス、ヴォクレール、バッソ、クネゴ、コンタドール、フランク、ローラン。コンタドール、残り2kmで遅れる。

残り3km、メイン集団とのタイム差3分8秒。アンディが先頭。

残り3.3km、コンタドール、ダンス開始。準備運動はバッチリ?

メイン集団からタラマエ、ヴァネンデールが遅れる。

エヴァンスはココロの敢闘賞!?

残り5km、アンディ先頭、メイン集団とのタイム差3分15秒。

残り5.9km、メイン集団からサンチェス遅れる。悪魔おじさん登場。

エヴァンスの上り方ってホントMTB乗りの上り方だよね〜。

残り7km、先頭アンディとメイン集団とのタイム差3分30秒。タイム差縮まった。エヴァンスの鬼引きが利いている。

残り7.8km、イグリンスキー遅れる。アンディ単独で先頭に。

残り8km、メイン集団はエヴァンスがひいている。タイム差3分50秒。

メイン集団からエヴァンスがアタック。ヴァッソ、ヴォクレールらがついていく。

残り10km、先頭からロッシュが遅れる。逃げ2名に。タイム差4分24秒。

メイン集団はエヴァンスがひいている。エヴァンス、先頭をひきたくない。ほかの選手と先頭交代したがっている。先頭にいたモンフォールがメイン集団に合流。

残り12.2km、メイン集団は横に広がっている。何をしたいんだ。エヴァンス怒っている。

残り12.6km、メイン集団内で牽制。タイム差広がってしまうのか。

残り13.8km、メイン集団からコンタドールが前に出てきた。エヴァンス、フランクらがついてきている。

残り15km、先頭3名、メイン集団とのタイム差3分56秒。メイン集団にはヴォクレール、コンタドール、バッソ、フランク、クネゴ、サンチェス、エヴァンスらが残っている。

残り16.3km、先頭アンディ、イグリンスキー、ロシュの3名に。メイン集団とのタイム差3分44秒。

フランク、メイン集団から下がってチームカーからボトルをゲット。

モンフォール、お仕事終了。お疲れ様。アンディがペースアップ。デヴェニエンスも消えた。

メイン集団も20kmのゲートを通過。タイム差3分45秒。

メイン集団は縦一列に長く延びている。

残り20km、先頭はアンディ、モンフォール、イグリンスキー、ロシュ、デヴェニエンス、シリンの6名に。メイン集団とのタイム差3分43秒。

残り22.8km、アンディら先頭6名がガリビエ峠への上りに突入。平均勾配は4.9%。タイム差3分19秒。

残り25km、先頭アンディら含む6名、メイン集団とのタイム差3分7秒。メイン集団はエウスカルテルがコントロール。

残り28km、先頭アンディ含む6名に。メイン集団とのタイム差2分53秒。ガリビエ峠への登りは22.8kmから。平均勾配は4.9%。

残り28.8km、ピンクのイエティ?が自転車を漕いでいる。

残り29.7km、イグリンスキーが吸収。

残り30km、先頭イグリンスキー、追走グループ・アンディでタイム差5秒切った。メイン集団とは3分17秒差。メイン集団はエウスカルテルが協力してひいている。

アンディ噛ませ犬で、アンディ潰しにコンタドールらが動いている、と思いきや、フランクが様子見でフランク最後に飛び出す、なんて…。

残り33km、先頭イグリンスキーとグループ・アンディとのタイム差57秒。メイン集団とのタイム差3分46秒。

アンディ、ヴァーチャル・マイヨジョーヌ点灯。

残り35km、先頭イグリンスキーとメイン集団とのタイム差3分55秒。

残り36.2km、コンタドールがバイク交換。パンクなどのトラブルはないようだが何があったんだ。

ウランがメイン集団に合流。

残り39.4km、メイン集団内、サンチェスとコンタドールが密談。スペイン連合が結成か?先頭とメイン集団とのタイム差4分4秒。

アンディが集団に回れ、との合図を出すも誰も協力せず。

先頭イグリンスキー、追走アンディ、モンフォール、ロシュ、デヴェニエンス、シリンとなっている。

残り45.2km、ウランが下りで単独落車。新人賞の行方はどうなる?

メイン集団は4分4秒で山頂を通過。アンディは2分14秒差をつけた。

超級山岳イゾアール峠はイグリンスキー、ロシュ、モンフォール、デヴェニエンス、シリン、アンディの順で通過。

イグリンスキーとアンディとのタイム差1分50秒。

上りの途中でモンフォールがアンディを待っている。下りで一緒にいくのか。

【HC】残り55km、超級山岳イゾアール峠(2360m)をイグリンスキー(AST)が先頭で通過。メイン集団とのタイム差4分7秒。

メイン集団のペースが上がった。タイム差2分が利いたか。

アンディ、ポストゥマを置いていく。メイン集団とアンディとのタイム差2分に。

残り56.6km、アンディ、ポストゥマに追いつく。アンディにアシスト合流。

残り57.5km、先頭イグリンスキー、追走4名1分4秒、アンディ2分50秒、メイン集団4分4秒。

イグリンスキー先頭、追走モンフォール、ロシュ、デヴェニエンス、シリンの4名に。

メイン集団内にはエヴァンス、フランク、コンタドール、ヴォクレール、ヴァッソらが残っている。アンディとのタイム差30秒差。

残り60km、メイン集団とのタイム差3分52秒。

残り60.4km、アンディがメイン集団からアタック。ついていく選手はいない。

先頭は7名に。メイン集団はフォイクトが終わり、レオパードはカードが徐々に減っていく。

残り61.4km、先頭からフーガーランド(VCD)が「無理!」と首をかっきる表現。イゾアール峠は55km。

先頭からイリサール(RSH)が遅れた。

メイン集団はフォイクト(LEO)が引き始めた。フグルサング遅れる。

先頭はモンフォール(LEO)、ポストーマ(LEO)、ウルタスン(EUS)、イグリンスキー(AST)、エルヴィーティ(MOV)、ロッシュ(ALM)、イリサール(RSH)、デヴェニエンス(QST)、シリン(KAT)、フーガーランド(VCD)の10名。

メイン集団はユーロップカー、リクイガスがコントロール。

残り65km、先頭9名に。メイン集団とのタイム差5分。

残り66.5km、メイン集団からブエがアタック。

先頭12名に。

先頭14名からイリザール(RSH)が後輪パンクで遅れる。

残り69.1km、超級山岳イゾアール峠(2360m)への上りに先頭14名が突入。登坂距離14.1km、平均勾配7.3%となっている。

メイン集団はジルベールが先頭をひいている。ヴォクレールもぴったりマーク。

マルティンが下りで転倒、との情報。

残り70km、先頭は14名、メイン集団とのタイム差5分4秒。

残り73km、補給地点のシャトー=ヴィル=ヴィエイユに突入。

先頭はナヴァルダスカス(GRM)とウルタスン(EUS)が飛び出した。

先頭集団内で言い合い。アローヨとジャニスンらが口論か。

残り78km、先頭イグリンスキーが追走集団に追いつかれる。タイム差5分23秒。

残り80km、先頭イグリンスキー、追走10名、第2追走8名、第3追走8名、メイン集団となっている。先頭とメイン集団とのタイム差5分39秒。

イグリンスキー(AST)が単独先頭で下っている。

メイン集団はウィンドブレーカーをとって山頂を通過。なぜかヴォクレールが先頭。5分38秒遅れ。

1つめの超級山岳アニュル峠をイグリンスキー(AST)、フーガーランド(VCD)、デヴェニエンス(QST)、モンフォート(LEO)、ウルタスン(EUS)、シリン(KAT)の順で通過。

【HC】残り93.5km、超級山岳アニュル峠(2744m)をイグリンスキー(AST)が先頭で通過。フーガーランド(VCD)が続く。

メイン集団のヴォクレールは前方に。ペースアップを指示か。

残り94.5km、先頭は10名に絞られた。

先頭19名からドラージュ、ドゥケが遅れた。

残り96km、超級山岳アニュル峠まであと2.5km、先頭は19名、メイン集団とのタイム差5分27秒。

残り117.2km、超級山岳アニュル峠への上りに突入。登坂距離23.7km、平均勾配6.5%となっている。

【S】残り154km、中間スプリントポイントをドゥケ(COF)が先頭で通過。メイン集団とのタイム差3分。

残り155km、メイン集団からアタックが決まり先頭は16名に。ドゥケ(COF)、ポストゥーマ(LEO)、ドゥラプラス(SAU)、デヴェニエンス(QST)、チャリンギ(RAB)、ブックウォルター(BMC)、イリサール(RSH)、エルビーティ(MOV)、ホンド(MOV)、ナヴァルダスカス(GRM)、ペレス(EUS)、ウルスタン(EUS)、イグリンスキー(AST)、モンフォール(LEO)、ロッシュ(ALM)、フーガーランド(VCD)。

http://www.jsports.co.jp/cycle/tour2011/stage/stage_18.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。