So-net無料ブログ作成
検索選択

ルビアノ、歓喜の単独逃げ切りV マリアローザはマローリに Giro6S [Giro2012]

【Giro】第6ステージ(ウルビーノ〜ポルト・サンテルピディオ 210キロ)は、ミケール・ルビアノ(アンドローニ・ジョカットリ)が、全ての山岳ポイントを先頭で通過し、ゴールまで単独逃げ切りを決め、グランツール初のステージ優勝を飾った。
アドリアーノ・マローリ(LAM)が総合首位を獲得した。2位ミカル・ゴラス、3位ライダー・へシェダルとなった。
マリア・ロッソ・パッショーネはマシュー・ゴス(GRM)、マリア・アッズーラはミケール・ルビアノ(AND)、マリア・ビアンカはアドリアーノ・マローリ(LAM)となった。

【Giro6S見所】今ジロ初の山岳は中級山岳で。9名が飛び出し92.7キロ2級山岳、ルビアノ先頭通過。フースホフト上りで諦めリタイア。カヴ上りで落車。残りの山岳すべてルビアノが獲得。追走4名がルビアノを必死になって追うも…。

カヴ、まだ走ってるのか。娘の前ではリタイアできないのか。

【G】ルビアノ、歓喜の単独逃げ切りV マリアローザはマローリに アンドロジョーニジョカットリの選手は職人さんっぽい男気溢れた人が多いような。 

追走4名は駆け引きに入り、マローリが先頭。集団は1分50秒遅れでフィニッシュ。

ルビアノ、歓喜の逃げ切り決める。 

残り1キロ、ルビアノ先頭。追走4名とのタイム差は1分15秒。追走4名で割りをくったのはマローリか。 

残り2キロ、1分21秒。メイン集団とは2分47秒。ルビアノ独走。 

残り5キロ、ルビアノ先頭、追走4名とのタイム差1分32秒。ルビアノ、相変わらず単独走。逃げ切り濃厚。 

追走4名でディアチェンコがローテーションに回らない選手に檄を飛ばしている。

追走4名にいるマローリがヴァーチャルマリアローザ。

残り10キロ、先頭ルビアノ、追走4名。タイム差1分20秒。集団とは3分34秒、集団が追いつくことはもうないか。 

ジロは敢闘賞ってあるのかな。あったらルビアノだね、きょうは。

残り14.1キロ、追走4名と先頭ルビアノとのタイム差1分21秒。メイン集団とは3分42秒。逃げは決まったか? 

残り15キロ、先頭ルビアノ、追走4名とのタイム差1分12秒。

集団からヴィスコンテイが飛び出したが再度吸収。揺さぶりをかける選手が多数。

残り20キロ、ルビアノ先頭、追走4名。1分12秒差に。 

残り21.2キロ、メイン集団からコルナゴの選手が飛び出した。

残り25キロ、ルビアノが単独走。集団とは4分32秒。

先頭から8分遅れでナヴァルダスカスが3級山岳を通過。お疲れさまー。

ポ様、先頭をひいている。 

残り28.4キロ、集団からポッツァートが飛び出した。

残り29.5キロ、集団も3級山岳を通過。4分33秒。

先頭通過したルビアノ、下りに入ってもペダルを踏み込むことをやめない。 

残り33.7キロ、ルビアノが最後の3級山岳を先頭で通過。集団とは4分20秒差。

残り34.6キロ、上りに入り、ルビアノが飛び出した。

残り35キロ、タイム差は4分25秒に。ナヴァルダスカスは単独走に。逃げはベネデッティ、ルビアノ、マローリ、ゴラス、ディアチェンコの5名。

残り37.2キロ、先頭は5名に。マローリ、ルビアノ、ディアチェンコ、ゴラス、ベネデッティ。

残り38.6キロ、ナヴァルダスカスはカメラに手を降る。最後の上りに集団は突入。遅れていたナヴァルダスカスも上りの手前で追いついたが…。

残り40キロ、先頭は3級山岳の上りに突入。平均斜度18%。

残り45キロ、3分47秒差。マリアローザのナヴァルダスカスはメイン集団から再び遅れている。

残り48.5キロ、中間スプリントポイントをルーク・ロバーツが先頭で通過。マローリが先に仕掛けるもロバーツが差した形となった。マローリは結局5位通過。

残り50キロ、タイム差4分32秒。集団はリクイガスがコントロール

ルビアノがチームカーと並走。監督と打ち合わせ。

残り51.5キロ、集団も3級山岳を通過。5分30秒遅れ。

カヴ、上りで速度が落ちすぎて落車したのか。 

短パーにタイムだ。

残り55.6キロ、先頭8名から飛び出したルビアノが3級山岳をトップで通過。

残り57.4キロ、先頭8名が3級山岳の上りに突入。

残り60キロ、逃げ8人、集団とのタイム差は6分50秒。先ほどのトイレ休憩で差が開いたが、再びペースを上げてきているか。

フースホフトは89キロ地点でリタイアしたってことは、2級山岳の上りでか。

あら、ジャックバウアーも落車したのか。バイクジャージパンツのあちこちが切れてる。 

残り68.3キロ、集団から遅れていたナヴァルダスカスが追いつく。

残り72キロ、メイン集団は減速してトイレタイムに。タイム差は4分36秒。 

フースホフト大会去ったのか。 

2級山岳の上りを終え、下りに突入。残り76キロ、逃げ9名、タイム差は4分くらい?

ラストラスが下りで落車?座り込んで立てない。

逃げにいるルビアーノはツールド北海道昨年覇者。

残り93.5キロ、11人が逃げている。ベネディッティ、ルビアノ、マローリ、ディアチェンコ、ローリン、バウアー、クチンスキー、スムクリス、ラストラス、ゴラス、ロバーツ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。