So-net無料ブログ作成
検索選択

ロドリゲス、マリアローザアタック決めステージV!総合首位維持 Giro17S [Giro2012]

【Giro】第17ステージ(ファルツェス~コルティーナ・ダンペッツォ 187キロ)は、ホアキン・ロドリゲス(KAT)がマリアローザアタックを決めステージ優勝を飾った。
ホアキン・ロドリゲス(KAT)が総合首位を維持した。2位ライダー・ヘシェダル、3位イアン・バッソとなった。
マリア・ロッソ・パッショーネ(ポイント賞)はー・ー(SKY)、マリア・アッズーラ(山岳賞)はー・ー(FAR)、マリア・ビアンカ(新人賞)はリゴベルト・ウラン(SKY)が獲得した。

《総合順位》
1. ロドリゲス (KAT)74時間46分46秒
2. ヘシェダル (GRM) +30秒
3. バッソ (LIQ) +1分22秒
4.スカルポーニ (LAM) +1分36秒
5. ウラン (SKY) +2分56秒

《第17ステージ順位》
1. ロドリゲス (KAT) 5時間24分42秒
2. バッソ (LIQ)
3. ヘシェダル (GRM)
4. ウラン (SKY)
5. スカルポーニ (LAM)

【Giro17S見所】4つの山岳ありの187キロで最後は下りに。最後の1級山岳ジャウ峠の上りでリクイガスが集団ひいていく。25キロでバッソ、スカルポーニ、ホアキン、ポッツォビーボ、ヘシェダル、ウランの6名になり総合首位&ステージ争いは熾烈に。

ホアキン、ステージ優勝でタイヤ?ホイールのオブジェをもらう。

【G】ホアキン・ロドリゲス(KAT)、マリアローザアタック決めステージV!総合首位7日目維持

残り250メートルで選手お尻を上げる。バッソ行くもホアキン狙いを済ましてアタック。

残り600メートル、牽制入ったまま。

残り1.2キロで吸収。

残り1.6キロ、バッソがアタック。

残り2キロ、スカルポーニ追いつき先頭6名に。

残り3キロ、先頭5名とスカルポーニとのタイム差7秒。バッソのおかげで追いつくか?

残り5キロ、先頭4名にバッソが追いつき、逃げ5名に。

残り6.2キロ、ホアキン、バッソの前に出る。バッソの後ろはやはり走りづらいのか。

残り7.8キロ、ウラン(SKY)が先頭4名の見えるまで追いついてきた。

青森で震度5強。画面上でも地震マーク。

残り10キロ、先頭ヘシェダル、ホアキン、バッソ、ポッツォビーボの4名。バッソ先頭になり、ほかの選手をブロック。

残り11キロ、スカルポーニ(LAM)、脚が攣ってしまったか。ペースが上げられない。

残り13.6キロ、バッソ、ホアキンに抜かれる。下りは厳しいのか。

【1】残り17.8キロ、1級山岳ジャウ峠(標高2236m)をポッツォビーボ、ヘシェダル、バッソ、ホアキンの順で通過。
1.ポッツォビーボ(COG)
2.ヘシェダル(GRM)
3.バッソ(LIQ)
4.ホアキン(KAT)
5.ウラン(SKY)
6.スカルポーニ(LAM)

ウラン遅れた。

スカルポーニ、山頂直前で辛そうな表情。遅れた。

残り20キロ、先頭6名とニエベまで25秒、ガドレまで48秒。

ニエベ(EUS)、先頭6名に追いつくか?

残り22.4キロ、先頭6名が牽制に入ったか?

残り23.8キロ、ヘシェダル(GRM)がアタックもすぐにチェック入る。

残り24キロ、悪魔おじさん登場。先頭6名は1級山岳ジャウ峠(標高2236m)へ向かって上っている。総合首位争い。

残り25キロ、バッソ(LIQ)、スカルポーニ(LAM)、ホアキン(KAT)、ポッツォビーボ(COG)、ヘシェダル(GRM)、ウラン(SKY)の6名が残っている。モントーヤは遅れる。

残り25.6キロ、カペッキ終了で、大御所バッソ(LIQ)登場。

残り25.7キロ、ティラロンゴ(AST)が遅れた。

残り27.3キロ、上りに入り、先頭をひいていたカルーゾ(LIQ)が仕事終了、後ろに下がっていく。さぁ、今度はカペッキ(LIQ)がひく。

残り29.2キロ 下り終わり最後の上りへ(標高1336m)突入。

残り31.1キロ、沿道がペーパーだらけ。犬まで…。

残り34キロ、リクイガスのシュミット軍曹が前方に出てきた。いよいよ鬼引きタイムくるか?

【2】残り37.5キロ 2級山岳スタウランツァ峠(標高1766m)をファイッリ(FAR)が先頭で通過。下りに入り後方へ移動。リクイガスが集団を引く。

残り37.9キロ、ファイッリ(FAR)が集団の先頭に出てきた。

残り38.1キロ、クロイツィゲル(AST)、ダンシングで苦悶の表情。アシストは集団に戻っていった。

クロイツィゲル(AST)が集団から遅れ出す。アシストにひかれて集団に戻ろうとしているが厳しい。

残り40キロ、リクイガスが集団を引いている。

シールドライエルス(AST)も吸収。

残り42.5キロ、ニエベ、サモイラウ、セルバが集団に吸収。先頭はシールドライエルス(AST)のみ。

ニエベ遅れる。

【S】残り44.1キロ、中間スプリントポイント「ゾルド・アルト」(標高1334m)を先頭4名が争わずに通過。
1.シールドライエルス
2.ニエベ
3.サモイラウ
4.セルバ

残り45キロ、先頭4名と集団とのタイム差1分4秒。

残り46.8キロ、シールドライエルスが追走3名に吸収。ニエベ(EUS)、シールドライエルス(AST)、セルバ(AND)、サモイラウ(MOV)の4名が先頭。

残り49.4キロ、ニエベがラボッティーニ、セルバ、サモイラウに追いつく。ラボッティーニは脱落し追走はニエベ、セルバ、サモイラウの3名に。

残り49.8キロ、シールドライエルス(AST)先頭で下りを終えた。

残り53.7キロ、ラーション(VCD)がカーブで単独落車。

ラボッティーニ(FAR)が下りになって遅れだした。先頭シールドライエルス(AST)が快調に飛ばしている。

30秒遅れでニエベ、集団は1分18秒遅れで1級山岳ドゥラン峠を通過。

【1】残り58.3キロ 1級山岳ドゥラン峠(標高1601m)をラボッティーニ(FAR)が先頭で通過。
1.ラボッティーニ(FAR)
2.シールドライエルス(AST)
3.セルバ(AND)

残り58.5キロ、辛そうな表情だったラボッティーニ(FAR)が先頭4名から前に出る。

残り残り60キロ、先頭4名、ニエベとのタイム差42秒、集団とは1分22秒。

ガドレ(ALM)、チームカーからハサミをもらいジャージを切っている。

残り62.5キロ、集団からエウスカルテルの2人が飛び出し、ニエベがアタック。単独に。

残り62.8キロ、先頭から遅れたモンダグーティ(ALM)が集団に吸収。タイム差1分50秒。

先頭4名の中でラボッティーニが辛そうな表情をしている。演技なのか?

短パンタイム突入。

残り64.7キロ、沿道の観客が選手と併走しているとバイクボトルから水をかけられたり、叩かれたり。

残り65キロ、タイム差1分58秒。集団が追い上げてきた。

残り66.8キロ、リクイガスが前方に出て集団を引いている。エウスカルテルが消えた。

残り67.8キロ、赤い水着を着たお姉さん(?)が沿道から選手を撮影。

メカトラブルで遅れたラボッティーニ(FAR)が先頭に復帰。

残り71.3キロ、1級山岳ドゥラン峠に向けての上りに先頭が突入。

残り69.8キロ、審判カーがラボッティーニ

残り70キロ、先頭5名からラボッティーニ(FAR)がパンクでバイク交換。

残り78.9キロ、カヴ(SKY)が集団内にとどまっている。残り45キロ地点に中間スプリントポイントがある。

残り80キロ、先頭5名と集団とのタイム差5分2秒。エウスカルテルが集団をコントロール

残り89.7キロ、集団も補給ポイントに突入。エウスカルテルが集団をコントロール。

【F】残り93.3キロ、補給ポイント「カプリ」を先頭5名が通過。

残り95キロ、タイム差3分50秒。下りで集団がペースを上げている。

下りで集団はエウスカルテルがコントロール。

残り100キロ、先頭5名と集団とのタイム差4分。

残り110.4キロ、先頭から4分17秒遅れで集団が2級山岳ヴァルバローラ峠を通過。

【2】残り114.4キロ、2級山岳ヴァルパローラ峠(標高2197m)をラボッティーニ(FAR)が先頭で通過。残り4名は上りの途中でウェアを着ていたので少し遅れた。

残り117キロ、先頭はシールドライエルス(AST)、サモイラウ(MOV)、ラボッティーニ(FAR)、モンタグーティ(ALM)、セルパ(AND)の5名、5分6秒差。
シールドライエルス(AST)
サモイラウ(MOV)
ラボッティーニ(FAR)
モンタグーティ(ALM)
セルパ(AND)

第17ステージ(ファルツェス~コルティーナ・ダンペッツォ 187キロ)は4つの山岳あり。最初の2級山岳ヴァルパローラ峠は50キロも上り、40キロ下る。2つ目の1級山岳ドゥラン峠は9%の勾配、3つ目の2級山岳スタウランツァ峠は上り始めがきつい。4つ目の1級山岳はジャウ峠。上り終えると13.8キロのダウンヒルに突入。

残り18.8キロ 1級山岳ジャウ峠(標高2236m)

残り29.2キロ 下り終わり最後の上りへ(標高1336m)

残り38.3キロ 2級山岳スタウランツァ峠(標高1766m)

残り45キロ 中間スプリントポイント ゾルド・アルト(標高1334m)

残り50.9キロ 下り終わり(標高915m)

残り59.2キロ 1級山岳ドゥラン峠(標高1601m)

残り71.3キロ 上り始め

残り93.7キロ 補給ポイント カプリ

残り114.4キロ 2級山岳ヴァルパローラ峠(標高2197m)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。