So-net無料ブログ作成
検索選択

複雑怪奇なコンタドール出場停止処分 [TdF2010]



ツール・ド・フランス2010で優勝したアルベルト・コンタドール(アスタナ)がUCIから暫定出場停止処分を課されたという。ツール・ド・フランス開催中の7月21日に行われた薬物検査で陽性反応が出て、UCIが9月29日にコンタドールを暫定出場停止処分にしたそうだ。
今年のツール・ド・フランスの総合優勝は一体どうなってしまうのか、そこらへんの情報が入って来ていないが、あまりに不可解な話。UCI主催の大会は出場禁止ということだが、ASO側の反応はどうなっているんだろう。
ツールもブエルタも終わった今の時点でUCIが発表というのが解せない。コンタドールのツール総合優勝が剥奪となってしまったらツール主催者のASOにとっては大打撃だ。フロイト・ランディスが総合優勝剥奪されたときと同じような事態になるのかどうか、今後の動向は要チェックか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

シュレック兄弟、サクソバンクとの契約延長せず [TdF2010]

サイスポさんが「【移籍情報】シュレック兄弟が来季の移籍を正式発表」 http://bit.ly/cqpSqs と記事化されているんだけど、これってcyclingnews.comを訳しただけの記事だよなぁ。
「Fränk and Andy Schleck to leave Saxo Bankhttp://bit.ly/drCqPZ 細部に至るまで、すべてそうじゃん。てことは翻訳した、ってこと記さないと親切ではないのでは?と思うんだけど。サイスポさんがシュレック兄弟がサクソバンクを去るってネタをつかめるわけないんだからさ。
シュレック兄弟はルクセンブルクのチームに加入で、コンタドールはシュレック兄弟がいたサクソバンクに移籍、なのかぁ。う〜ん、シュレック兄弟、来年はコンタドールといい勝負出来ないかもしれない。

ツール・ド・フランス2009 スペシャルBOX [DVD]

ツール・ド・フランス2009 スペシャルBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コンタドール、アスタナ退団はやっぱヴィノが影響? [TdF2010]


アルベルト・コンタドールがアスタナを今期限りで退団する、とのこと。
コンタドール、来期はどこで活躍するのか気になるところ。まさか、アンディと同じチームなんてことはないよね。コンタドールvsアンディのバトルを来年も観たいので、出来るだけアンディのチーム環境と同じようなチーム環境でコンタドールは仕事をしてもらいたい。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コンタドール、3度目の総合優勝飾る カヴ、ステージ5勝目V TdF20S [TdF2010]



ツール・ド・フランスは25日、第20ステージ(ロンジェモー〜パリ・シャンゼリゼ、102.5km)が行われ、マーク・カヴェンディッシュ(チームHTC・コロンビア)がロングスプリントを制し5勝目を決めた。アルベルト・コンタドール(アスタナ)は2年連続、3度目の総合優勝を飾った。
ツール・ド・フランス、最終日にあたる第20ステージ、パレード走行のあと、選手たちはシャンゼリゼに向かう。1周6.5kmの世界最大の周回コースを8周回して2度のスプリントポイント、最後のゴールスプリントを争う。
スタートから52.5km地点までは総合優勝チームの恒例シャンパンで乾杯をするシーンや4賞の記念撮影などが行われ、和やかに選手は走行する。シャンゼリゼ手前でペースが上がり、周回コースに突入すると、11名がメイン集団から飛び出す。先頭11名は一時、メイン集団とのタイム差を25秒まで広げる。鐘が鳴る8周回の手前目前で先頭11名からセレンセン、クネース、クローンの3名が飛び出すも、ラスト6km地点でメイン集団に吸収され、コロンビア、ランプレ、スカイがメイン集団をコントロールする。
ラスト3.3kmでゴールスプリントを狙うペタッキと、カヴェンディッシュが横並びになり走行する。ラスト1km、ゴールスプリントでフースホフトが先頭で走り、ペタッキが左から飛び出し、後ろについていたカヴェンディッシュは反対側の右側から飛び出してゴールラインを先頭で通過、第20ステージのステージ優勝を決めた。
メイン集団の中にいたコンタドールはゴールする際に、両手を広げ3本の指を立て、ツール・ド・フランス3度目の総合優勝を表現した。
ポイント賞はアレサンドロ・ペタッキ(ランプレ・ファルネーゼヴィーニ)、山岳賞はアントニー・シャルトー(Bboxブイグ・テレコム)、新人賞はアンディ・シュレック(チーム・サクソバンク)、総合敢闘賞はシルヴァン・シャバネル(クイックステップ)、チーム総合優勝はチーム・レディオシャックとなった。


【TdF20S見所】パレード走行時と最後60kmのパリ市内突入からシャンゼリゼゴールまでは要チェック。パレード走行、レディオシャックの特別ジャージにイチャモンでランス、本スタートに間に合わず。71.1km新城、チュッパチャプスを食べ、エヴァンスと記念撮影。

【TdF】第20ステージ(102.5km)は、マーク・カヴェンディッシュ(コロンビア)がロングスプリントを制し5勝目。カヴ、右腕にリブストロングのバンドしているの初めてみた。ペタッキとスプリント直後の握手もいい。コンタドール、ゴール手前で両手で「3」ポーズ。

4賞ジャージの表彰台。シャルトーのみか、子供がいるのは。

チーム総合はレディオシャック。ジャージはスペシャルジャージで登場。1人1人の出身国を着ている。日本国旗も入っている。ランス、最後の表彰台。次はアイアンマン・ハワイのレースで総合優勝を狙うのか。来年?再来年?

総合3位の表彰、1位コンタドール、2位アンディ、3位メンショフ。コンタドール、杯にキス。杯で先ほど飲まなかったシャンパンを飲むのかなぁ?バキューンキャップはスペイン国旗の色。

アルベルト・コンタドール(アスタナ)がマイヨ・ジョーヌ獲得。アンディとのバトルに勝利し総合優勝を決めた。小さくバキューン。

シルヴァン・シャバネル(クイックステップ)が敢闘賞。総合敢闘賞としてかぁ。

アンディ・シュレック(サクソバンク)、マイヨ・ブラン獲得。来年は新人賞はアンディにはないので、是非総合を!

アントニー・シャルトー(ブイグテレコム)、マイヨ・ア・ポア・ルージュ獲得。山岳賞、フランス人としてはうれしいだろうなぁ。表情がいいね。やっぱブイグは個性あふれるチームなんだねぇ。

アレサンドロ・ペタッキ(ランプレ)、マイヨベール獲得。カヴからグリーンジャージ守る。

カヴ、ステージ優勝。

【G】フースホフトが先頭、ペタッキの後ろからカヴェが決めた!第20ステージはカヴ、ペタッキ、ディーンの順。

残り1km、サーベロ、ペタッキ、コロンビア、新城も。

残り3km、スカイが先頭。

残り3.3km、ペタッキとカヴが横並びに。

残り4km、集団はやや横並びに。

残り5km、コロンビア、ランプレ、スカイが先頭。

残り6km、逃げ3名が集団に吸収。ランプレ、コロンビアが先頭。反対側にはケースデパーニュ。

残り7km、最後の鐘がなる。いよいよ最終周回の8周回目に突入。先頭3名と集団とのタイム差は15秒。

残り8.8km、先頭はセレンセン、クネース、クローンの3名に。すぐ後ろがおいつく。

残り10.5km、クネース、セレンセンが先頭に。ロードレースのデンマーク&ドイツチャンプの意地の争い。

残り13.5km、7周回目に突入。先頭11名と集団とのタイム差は17秒。

残り17km、先頭11名は先頭交代を頻繁におこなっている。集団とのタイム差は先ほどよりも縮まり16秒。

残り20km、6周回目に突入。集団はコロンビアがコントロール。タイム差は20秒。

【S】残り25km、第2スプリントポイントをクローン、カザール、クネースの順で通過。

残り26.5km、5周回目に突入。残り3周。先頭11名と集団とのタイム差は25秒。25km地点にスプリントポイント。

残り30km、集団はコロンビア、スカイがコントロール。逃げ11名とのタイム差は17秒。

残り33km、4周回目に突入。先頭は11名。ソレンセン、カザール、ルー、リブロン、マルティン、クルーン、クネース、ポリオル、ペレス、ホンド、ペレス アリエタ。集団はコロンビアがコントロール。25km地点に次のスプリントポイント。

集団の内部はカヴの真後ろはしっかりペタッキがチェック。

残り38.1km、先頭11人に。集団をコントロールしているのはコロンビア。

残り39.5km、3周回目に突入。13人が先頭に。

【S】残り44.5km、第1スプリントポイントをクチンスキーが先頭で通過。2位がブルグハート、3位ペレスの順。

残り46km、2周回目に突入。クチンスキーが先頭。

残り48km、先頭は6名。集団はアスタナがコントロールしだしたか。

残り49km、シャヴァネル、ボームが先頭。

残り51.1km、アスタナが下がり、ラボバンク、BMCが先頭。いよいよスプリントがスタート。

残り52.5km、1周回目に突入。8周回で今年のツールが終了。

残り53km、集団はコンコルド広場に突入。例年と比較し、沿道の観客が多いような。

残り61km、パリ市内に選手は突入。集団をコントロールしだしたのはアスタナ。右側にエッフェル塔が見える。

残り65km、先頭はケースデパーニュ。52.5km地点からいよいよシャンゼリゼの8周回の周回コースに突入。

きょうの2度目のバイクお召し替えのアンディ。まさかアンディ、ステージ優勝狙っちゃうの?いや、総合トップを狙うの?

残り69.9km、エヴァンスと新城、肩を抱き合い撮影。今回も砂田さん撮影。

残り71.1km、新城、チュッパチャップスを食べている。砂田さんに撮影されまくる新城。

残り79.7km、ユキヤ、ダッシュのパフォーマンス。

残り81km、ランス、ゼッケン付けなおす。

残り90.3km、アンディ、バイク交換。ディレーラーの調子がまた悪いのか?

残り91.6km、コンタドールがアンディを呼んで、模擬バトル開始。最後は握手。

残り95.8km、コンタドール、シャンパン片手に右手で3勝目を表す。

怒り97.1km、コンタドール、シャンパンで乾杯。

102.5kmの最後の旅、ツール・ド・フランス2010、第20ステージをランスがスタート。

結局ランスを待たずスタートの旗が振られる。ランスはゼッケンを着用中。

ランスがジャージを着替えスタート地点に向かう。ゼッケン無しでスタートしようとしているランス。選手全員はスタート地点でランスを待つ。

スペシャルジャージについているゼッケンを普段のジャージに付け替えるレディオシャックの選手。これは面白い。

うぉ、新城とコンタドールが記念撮影!

チーム総合を狙うレディオシャック、スペシャルジャージを認められず、なので普段のジャージに着替えるランスら。

パレード走行がスタート。コンタドール、アンディ、4賞ジャージを着た選手が先頭に。
タグ:TDF
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カンチェッラーラが個人TT制す 総合首位はコンタドールが死守 TdF19S [TdF2010]


【TdF】第19ステージ(ボルドー〜ポイヤック、52km)

【TdF19S見所】個人TT52kmでほぼ総合順位が確定してしまう日。マルティンを抑え、カンチェッラーラの圧倒的な走りでステージ優勝に。メンショフとサンチェスの総合3位争い、コンタドールとアンディの総合首位争い、ランスの最後のTTとドラマが最後に。

【TdF】第19ステージ(52km)は、ファビアン・カンチェッラーラ(サクソバンク)が圧倒的な力で個人TTを制す。総合首位はコンタドールが死守。アンディ、来年の進化に期待。例年だと中盤過ぎたあたりで総合優勝がほぼ確定だったのが、今年は最後までもつれて楽しめた。

新人賞のアンディ、やや表情は晴れやか。

ポイント賞はペタッキ。明日のゴールでペタッキはポイント賞を守りきれるのか。

コンタドール、ポディウムの上で涙。涙のバキューン!

アンディ、カンチェッラーラと健闘を称え合う。カンチェ、かっけ〜!

コンタドール、1時間6分39秒でゴール。コンタドール、ツール・ド・フランス2010の総合優勝がほぼ確定。

アンディ、トップから6分14秒遅れの1時間7分11秒でゴール。

コンタドール、第3計測ポイント45.4km地点をトップから4分52秒遅れの58分32秒で通過。総合首位争いは25秒もアンディに差をつけたコンタドール。

アンディ、第3計測ポイント45.4km地点をトップから5分9秒遅れの58分49秒で通過。

コンタドール、第2計測ポイント36.2km地点をトップから3分44秒遅れの46分45秒で通過。アンディ、コンタドールに15秒遅れている。

アンディ、第2計測ポイント36.2km地点をトップから3分51秒遅れの46分52秒で通過。

アンディ、第1計測ポイントをトップから1分31秒遅れの23分10秒で通過。コンタドール、第1計測ポイントをトップから1分33秒遅れの23分12秒で通過。ってことは第1計測ポイントでバーチャルは6秒前のコンタドール。

アンディとコンタドールのタイム差は2秒差?すげ〜。

ランス、52kmの個人タイムトライアルを1時間8分1秒でゴール。トップから7分5秒遅れ、58位。

エヴァンスさん、ゴール手前でカメラに手を振る。

ランス、第3計測ポイント45.4km地点をトップから5分46秒遅れ、47位で通過。

170番目スタートのコンタドール(アスタナ)、王者としてアンディとの勝負に挑む。ハンドルがブルホーンでもない特殊な形状。

169番目スタートのアンディ(サクソバンク)、集中している表情。いよいよコンタドールとの一騎打ち。

168番目スタートのサミュエル・サンチェス(エウスカルテル)、下りが速かった。

ランス、第1計測ポイント18.2km地点を1分45秒遅れ36位で通過。第2計測ポイント36.2km地点を4分31秒遅れの48位で通過。

167番目スタートのメンショフ(ラボバンク)、第14ステージ2位が最高。TTでトップを狙う!?

166番目スタートのヴァンデンブロック(オメガファルマ)、山頂までの順位はいいが、あと一歩。

165番目スタートのヘーシンク(ラボバンク)、第8ステージから順位を上げていった。後半が得意な選手は強い。

164番目スタートのホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)、ライダーNoは77。幸運の7となるのか?

163番目スタートのヘシェダル(ガーミン)、スタート台にたった姿勢、腕がもの凄く長く見える。

162番目スタートのクルイジガー(リクイガス)、今年の山岳でリクイガスの活躍がもう少しみたかった。

160番目スタートのLLサンチェス(ケースデパーニュ)、下りでコンタドールをひいた、なんてことあったよねぇ。

159番目スタートのライプハイマー(レディオシャック)、クレーデンとともにランスのアシストとして活躍。

157番目スタートのクレーデン(レディオシャック)、ランスのアシストとして活躍。ベテランなんだけどねぇ。

155番目スタートのヴィノクロフ(アスタナ)、結局コンタドールよの確執はどうなったのか?

150番目スタートのサストレ(サーベロ)、調子が悪かった今年のツール。ブエルタは出場するなら、是非良い結果をみたい。

148番目スタートのランス(レディオシャック)、最後の個人TTがスタート。

147番目スタートのウィギンス(スカイ)、メットのシールドが格好良すぎる。。

145番目スタートのエヴァンス(BMC)、緊張の面持ちでスタート。残り25人。

141番目スタートのヴァンスーメレン(ガーミン)、スタート台から降りていく途中で落車、厳しい。

新城、1時間10分3秒、トップから9分7秒遅れの暫定43位でフィニッシュ

新城、第2計測ポイント36.2キロ地点を通過。トップから6分23秒遅れの50位。第3計測ポイントは45.4キロ地点で8分遅れの48位。

ツールの放送はまだだけど、暫定トップはカンチェで1:00:57、2位マルティン1:01:14。新城は20時1分スタートか。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カヴェンディッシュ、アシスト無しでも真価を見せる4勝目 TdF18S [TdF2010]





【TdF】第18ステージ(サリー・ド・ベアム〜ボルドー、198km)

【TdF18S見所】3レースのみとなったツール、平坦Sは18Sと最終日のみ。逃げ4名は12.9kmで集団に吸収。65kmと表彰式にキャメロンディアスとトムクルーズが。残り35km地点から集団のペースが上がっていき、最後のゴールスプリントでカヴが真価を見せる。

【TdF】第18ステージ(198km)は、マーク・カヴェンディッシュ(コロンビア)がフースホフト、ペタッキを発射台に利用しゴールスプリント制す。ステージ優勝4勝目のカヴおめでとう。新城は16位でゴール。

うぉ、総合首位のコンタドールをトム・クルーズ&キャメロン・ディアスが祝福。ポディウムガールがキャメロン・ディアスって。

トム・クルーズとキャメロン・ディアスは映画「ナイト&デイ」の宣伝で来ていたのかなぁ。http://bit.ly/b56U7a

あら、今度はコンタドール、アンディとトム・クルーズ&キャメロン・ディアスで写真撮影。

アンディとトム・クルーズとキャメロンディアスがお話。なんで?

【G】残り300mでフースホフト、カヴ、ペタッキの順に並び、最後はカヴが余裕のゴール。アシスト無しで自分1人でいったカヴ、ペタッキを発射台に利用。

残り2.5km、スカイが5人で集団をひく。

ゲルデマンが前に出るも誰もついてこない。すぐさま集団に吸収。

残り3.5kmでダニエル・オス(リクイガス)が集団に吸収。オス、お疲れさま。

スカイ、エウスカルテルも集団の前方に移動。

ゴール地点のボルドーに向け残り6km。オスが先頭で逃げている。集団とのタイム差は12秒。

残り8km、逃げているオスと集団とのタイム差は26秒。集団はコロンビア、ランプレ、エウスカルテルなどが前方に。

残り10km、ダニエル・オス(リクイガス)と集団とのタイム差は31秒。

残り12.9km、オスが逃げている。先ほどまで一緒に逃げていた3名は集団に吸収。

オスが先頭4名からアタック。

残り15km、先頭4名と集団とのタイム差は31秒。カメラバイクのメーターによると時速70kmを超えている。

追い風を走行している集団、位置取り争いが激しい。

残り20km、逃げ4名と集団とのタイム差は1分2秒。先ほど遅れたLLサンチェスは集団に追いつく。

残り22.6km、逃げ4名とのタイム差が1分を切った。

LLサンチェスがパンク。ペースが上がった集団に戻るのは大変そう。

残り25km、コロンビアとランプレ、ミルラムが協力して集団をひいている。逃げ4名とのタイム差は1分20秒。

残り28.5km、ソカの街を先頭4名が通過。集団とのタイム差は一気に縮まり1分32秒。ミルラムが集団をひいている。

残り35km、逃げはブレシェル(サクソバンク)、オス(リクイガス)、ヴォグルナール(FDJ)、ピノー(クイックステップ)の4名。集団とのタイム差は2分12秒。

残り40km、先頭4名と集団とのタイム差は2分10秒。ミムラムが集団の先頭に出てきた。

【S】残り47.5km、第2スプリントポイント、オスタンをオス、ピノー、ブレシェルの順で通過。。再び沿道に観客が増えてきた。

アンディ、ドクターカーと併走。

残り50km、先頭4名と集団とのタイム差は2分34秒。スプリントポイントまで2.5km。

残り55km、先頭4名と集団とのタイム差は2分36秒。ランプレとコロンビアが集団をコントロール

1人も脱落していないチームはアスタナ、レディオシャック、リクイガス、FDJ、クイックステップ、ブイグテレコム、ケースデパーニュなのか。強いチームはメンバー全員が残っているのかも。

残り60km、逃げ4名と集団とのタイム差は2分15秒。再びタイム差は2分台になる。

残り65km、先頭と集団とのタイム差は1分57秒。トム・クルーズとキャメロン・ディアスが別々の車に乗ってカメラバイクに手を振る。

残り66.4km、トム・クルーズとキャメロン・ディアスが。

残り70km、逃げ4名と集団とのタイム差は2分8秒。

73.5km、新城がカメラに手を振る。

残り74km、ソールを逃げ4名が走行中。集団とのタイム差は2分15秒。

残り79.5km、カメラバイクと話すランス。左腕の傷、治りが早いような…。

残り80km、先頭4名と集団とのタイム差は2分24秒。きょうは晴れ、気温は25度。

残り85km、集団はコロンビアとランプレの混成チームでひいている。先頭4名とのタイム差は2分21秒。

ブレシェルがサクソバンクの監督と相談中。

残り90km、先頭4名と集団とのタイム差は2分28秒。平坦路を選手は走行中。

集団は林の中を走行中。伐採された丸太が沿道に積まれている。

残り100km、レグディーを先頭4名が通過。集団とのタイム差は2分41秒。集団をコントロールしているのはランプレ、コロンビアの2チーム。

集団も補給ポイント、「サブル」の街に入る。街中を集団が走っている様をみる観客は大喜び。

【F】残り106.5km、補給ポイント、「サブル」の街に逃げ4人は入る。タイム差は2分26秒。沿道には観客が多い。

残り110km、先頭4名と集団とのタイム差は2分26秒。5km手前と比較すると30秒縮まる。沿道の子供にボトルを渡すエルファレス。集団はコロンビアがコントロール。

残り115km、「リュグロン」の街を先頭のブレシェル(サクソバンク)、オス(リクイガス)、ヴォグルナール(FDJ)、ピノー(クイックステップ)4名が通過。集団とのタイム差は2分53秒。集団は縦長になって走行中。

騎乗したおじさんが集団に対して4m以上の槍で威嚇して併走。

残り120km、逃げ4名と集団とのタイム差は3分3秒。集団は両サイド林の中を走っている。チームカーにコーラをもらおうとしたポポビッチ、コーラひっこめられて怒るw

残り124km、逃げ4名と集団とのタイム差は3分4秒。

残り136.5km、プイ (ベロング)

残り162km、モンフォール=アン=シャロッス

【S】残り168.5km、第1スプリントポイント、カステルノ=シャロッスをブレッシェル、オス、ピノーの順で通過。

012 マッティ・ブレシェル(サクソバンク)
046 ダニエル・オス(リクイガス)
069 ブノワ・ヴォグルナール(FDJ)
135 ジェローム・ピノー(クイックステップ)

残り185.5km、アバ

※残り124km地点からツール・ド・フランス18ステージをTV観戦。それ以前の情報については確認していません。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アンディ、トゥールマレーの登りを制す 総合首位はコンタのまま TdF17S [TdF2010]



【TdF】第17ステージ(ポー〜コル・ドュ・トゥールマレー、174km)

【TdF17S見所】トゥールマレーで総合争いが動くはずだったのだが…。残り149.8km、S・サンチェスが落車するも、最後の山岳で3位争いに絡む。146.8kmでサストレ、集団からの逃げも24.4kmで吸収。18.6km最後の登りでアンディとコンタの争いが。

【TdF】第17ステージは、アンディ・シュレック(サクソバンク)が最後の山岳トゥールマレーでコンタドールとの一騎打ちに勝利。コンタドールとタイム差つかなかったのが残念。19ステージに総合争いは持ち越しか?

マキュアン、ウィリーでゴール。ロードでウィリーって凄くない?カヴすぐ後ろでゴール。

アレクサンドル・コロブネフ(カチューシャ)が敢闘賞。よくやったよ、コロブネフ。

新城、28分17秒遅れ、100位でゴール。

ゴール後、アンディとコンタドールが肩をたたき合う。

3位ロドリゲス、4位ヘシェダル、5位サンチェス、6位メンショフ、7位ヘーシンク、8位ホーナー

【G】【HC】アンディ、ステージ優勝、コンタ2位

残り1km、アンディとコンタのバトル続く。

残り1.2km、第2集団からロドリゲス一歩前に出る。

残り2.1km、アンディ、カーブでコンタドール抑える。日本人の声援が聞こえる。「アンディ、いけいけ〜!」

第2集団と先頭とのタイム差は1分39秒。

残り2.8km、裸体の観客が。

アンディ、沿道の観客に怒る。

アンディ、再び先頭に。

残り3.8km、コンタドール、アタック。アンディついていく。

残り4km、アンディ、コンタをしきりにチェック。どのタイミングでフロントをアウターにいれるのか。第2集団とのタイム差は1分35秒。

残り5km、先頭はアンディ前、コンタドール後ろ。第2集団は7名。ホーナー、ヘシェダル、ロドリゲス、ヴァンデンブロック、サンチェス、メンショフ、ヘーシンク。先頭とのタイム差は1分9秒。

残り6km、アンディの後ろにぴったりつくコンタドール。きょうは一度もコンタドールが前に行かない。

メンショフ、サンチェスが第2集団に。3位争いも激しい。

残り8.4km、コロブネフ、アンディとコンタに抜かれる。

コンタドール、アンディの脚の周り具合をシッティング時にチェック。悪魔おじさんもいた〜!

残り9.9km、集団からコンタ、アンディとの一騎打ちが開始。

残り10km、先頭コロブネフ、集団とのタイム差は1分16秒。集団からバレドが飛び出す。

残り12.7km、集団をサクソバンクがひく。ヴィノ、集団から遅れ出す。

残り13.7km、ブールクハート遅れる。先頭はコロブネフ。

カンチェ、集団の先頭をひくお仕事終了。

残り15km、先頭はコロブネフとブルクハート。集団とのタイム差は2分46秒。サクソバンクが集団をひく。

先頭6名からフレチャ、ポリオル、コレン,ペレスが遅れ、コロブネフとブルクハートが先頭に。

集団も登り口に突入。ダンシングでサクソバンクが先頭に。

残り16.6km、先頭7名からボアッソン・ハーゲン遅れる。先頭は6名に。

メイン集団からサストレ遅れ出す。

残り18.6km、トゥールマレーの山頂に向かって、先頭7名が登り出す。平均勾配7.5km。集団とのタイム差は3分59秒。

残り20km、先頭7名とメイン集団とのタイム差は4分1秒。メイン集団をコントロールしているのはサクソバンク、アスタナ、ラボバンク

残り24.4km、追走サストレが集団に吸収。

残り25km、先頭7名と追走サストレとのタイム差は4分47秒。先頭と集団とのタイム差は5分7秒。

メイン集団はラボバンクがコントロール。

残り30km、先頭7名と集団とのタイム差は5分27秒。サストレと先頭とのタイム差は4分27秒。サストレもスプリントポイントを通過。

【S】残り32.5km、第2スプリントポイント、アダストをハーゲン、コロブネフ、ポリオルの順で通過。18.6km地点からいよいよトゥールマレーの山頂に向かって登り出す。

残り37km、先頭7名はアルジェレス=ガゾストの町を通過。道がもの凄く細い。先頭と集団とのタイム差は5分22秒。

残り40km、先頭7名とサストレとのタイム差は3分39秒。先頭とメイン集団とのタイム差は5分21秒。スプリントポイントのアダストは32.5km地点に。

残り45km、先頭7名は相変わらず逃げている。先頭と追走サストレとのタイム差は3分2秒。先頭とメイン集団とのタイム差は4分59秒。

残り49km、アレン=マルスーを先頭7名が通過。先頭とメイン集団とのタイム差は4分28秒。集団はサクソバンクが先頭に出る。

残り52.6km、メイン集団が1級山岳ポイント地点を通過。先頭とのタイム差は4分12秒。新城もメイン集団後方についている。

残り54.1km、サストレが1級山岳ポイント地点を通過。先頭と集団とのタイム差は4分22秒。先頭とサストレとのタイム差は2分51秒。

【1】残り56.5km、1級山岳ポイントのスロール(1474m)をブルグハート、コレン、ペレスの順で通過。49km地点のアレン=マルスーまで一気に下っていく。

残り57.5km、先頭7名は1級山岳ポイントのスロールまで1キロ。集団とのタイム差は5分2秒。メイン集団は山羊に道をふさがれる。

残り58.5km、先頭7名と集団とのタイム差は5分14秒。霧が濃くなり追走のサストレ消える
残り60km、先頭7名、追走サストレ、メイン集団の順になっている。追走とのタイム差は3分43秒、メイン集団とのタイム差は5分19秒。

残り62.3km、先頭7名と集団とのタイム差は5分38秒。先頭をコントロールしているのはコロブネフ。追走サストレと先頭とのタイム差は4分7秒。先頭と集団とのタイム差は5分55秒。

残り62.5km、総合4位のメンショフ集団から遅れる。

残り65km、集団はアスタナがコントロール。先頭とサストレとのタイム差は4分13秒。先頭と集団とのタイム差は6分30秒。

残り67.6km、サストレが登り口に突入。登り11.9km。サストレと先頭集団とのタイム差は4分55秒。

残り68.4km、フェリエレス(522m)を先頭7名が通過。1級山岳の登り11.9kmに突入。先頭と追走サストレとのタイム差は4分46秒。先頭と集団とのタイム差は7分47秒。アスタナが集団をコントロール。

残り73.2km、集団の先頭をひくフグルサング。日の丸おじさんも映った。

残り75km、先頭7名と集団とのタイム差は8分10秒。

残り75.9km、サストレを応援する日本人。日の丸の旗を振る。「頑張れー」という声も聞こえた。

残り81.7km、サストレ、サコッシュを受け取り、ジャージの後ろポケットに補給食を入れている。先頭7名と追走サストレとのタイム差は3分58秒。単独走のサストレ。メイン集団も補給ポイントに突入。

【F】残り86.5km、補給ポイントのアソンを先頭7名が突入。

残り90km、先頭7名とサストレとのタイム差は2分41秒。先頭とメイン集団とのタイム差は8分26秒。補給ポイントのアソンまで3.5km。

残り100km、先頭7名と集団とのタイム差は8分44秒。先頭も集団も緩やかな丘の登りに突入。サストレと先頭とのタイム差は1分41秒。

残り102.2km、先頭7名は微妙な丘に突入。

残り105km、先頭7名は平坦基調のコースに。路面は先ほどよりも濡れていない。先頭を追うサストレとのタイム差は1分20秒。集団とのタイム差は8分14秒。

残り111.2km、集団が山岳ポイントに到着。先頭7名と集団とのタイム差は7分50秒。雨が降り出している模様。

残り114.3km、サストレと逃げていたコノヴァロヴァスが集団と合流。サストレと先頭7名とのタイム差は1分20秒。

【1】残り117.5km、1級山岳ポイント、マリー・ブランク(1035m)をフレチャ、コレン、ポリオルの順で通過。先頭7名は下りに突入。路面は濡れている。サストレとのタイム差は2分45秒。集団とのタイム差は8分28秒。

残り119km、登りで遅れる選手が続々。スプリンターのカヴェンディッシュ遅れる。メイン集団はアスタナがコントロール。

残り120km、逃げ7名、追走サストレ、さらにコノヴァロヴァス、メイン集団となっている。サストレと先頭は3分55秒、メイン集団とのタイム差は8分35秒。

残り123.9km、1級山岳の登りに入り、追走のサストレ、コノヴァロヴァスからコノヴァロヴァスが遅れ、追走サストレのみ。先頭とのタイム差は3分45秒。

残り126.8km、先頭7名はエスコ(327m)、1級山岳Pのマリー・ブランク(1035m)までの登りに突入。全長9.3km、平均勾配7.6km。集団とのタイム差は8分3秒。

先頭7名の走行付近は霧模様。集団とのタイム差は5分58秒。横一列だった集団は縦長に隊列が変更。アスタナが集団をコントロール。

【S】残り141km、第1スプリントポイント、ビドをボアッソン・ハーゲン、フレチャ、コロブネフの順で通過。集団とのタイム差は5分10秒。先ほど落車したサミュエル・サンチェスが集団に追いつく。

残り141.4km、集団に落車したサミュエル・サンチェスらのエウスカルテルが追いつく。

残り146.8km、サストレが集団から抜け出し、前にいたイグナタス・コノヴァロヴァスと合流し、追走集団は2名に。先頭7名と追走とのタイム差は3分5秒。

残り149.8km、総合3位のサミュエル・サンチェスが落車。喉を押さえて倒れ込む。コンタドール、集団にペースダウンを指示。

残り150km、集団はアスタナがコントロール。逃げ7名とのタイム差は3分6秒。コンタドール、パワーバーを食酢。

残り154km、逃げていた追走グティエレス、ポリオル、ロイドの3名に集団が合流。

残り155km、先頭7名と集団とのタイム差は3分14秒。集団はレディオシャックがコントロール。

【4】残り160.5km、4級山岳ポイントのルノワールをポログネフ、ポリオル、フレチャの順で通過。

残り165.7km、集団からAG2Rのがアタック 先頭とのタイム差は1分24秒。

残り169.8km、スタート開始から何度もアタックしていた集団から飛び出し、先頭は7名に。
034 フアンアントニオ・フレチャ(スカイ)
036 エドヴァルド・ボアッソン・ハーゲン(スカイ)
043 クリスチャン・コレン(リクイガス)
074 アレクサンドル・コロブネフ(カチューシャ)
124 マルクス・ブールクハート(BMC)
179 レミ・ポリオル(コフィディス)
186 ルーベン・ペレス(エウスカルテル)

きょうの路面はウェット。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フェドリゴ、ゴールスプリント制しブイグ2連勝 TdF16S [TdF2010]


【TdF】第16ステージ(パニエール・ド・ルション〜ポー、199.5km)

【TdF16S見所】山岳S。スタート直後、ランスがアタックし先頭集団が形成。残り144.6km、トゥルマレの登りに。ランス何度も先頭をひく。90.7kmからオービスク峠に。沿道にはリブストロングのコメント。下りでバレドの単独の逃げが決まるもラスト1kmで…。

【TdF】第16ステージ(199.5km)は、ピエリック・フェドリゴ(ブイグテレコム)がゴールスプリント制す。有力処のカザールやクネゴを抑えたフェドリゴの力、フェドリゴをマークしていたランスのスプリント勝負。見応えあるステージ。

集団のゴールスプリントはチオレック(ミルラム)がゴールの距離を読み間違えエネルギー切れ。フースホフト(サーベロ)が先頭通過。チオレック、フースホフトのアシスト状態に。

【G】ピエリック・フェドリゴ(ブイグテレコム)、ゴールスプリント制す。ランス、最後のスプリントか?

残り1km手前でバレド追走8名に吸収。

残り2km、バレドをどこで追走8名がつかまえるのか。タイム差9秒。

残り3km、バレド、坂道を独走中。ランスら追走8名と先頭バレドとのタイム差は12秒。

残り4km、バレド、微妙な登りに突入。先頭と追走8名のタイム差は24秒。

残り5km、バレド独走。追走8名とのタイム差は20秒差。

残り7km、バレド、1人で力走。ランス含む8名とのタイム差は20秒。

残り10km、バレド先頭。集団とのタイム差は8分14秒。追走8名とのタイム差は19秒。

追走8名は先頭交代がぎこちなくなってきている。ランス怒る?

【S】残り14km、第2スプリントポイント、ガンをバレド、モロー、ヴァンデワーレの順で通過。

残り17km、バレドが逃げている。追走8名とのタイム差は18秒。先頭と集団とのタイム差は8分41秒。

残り20km、バレド先頭。バレドを追う追走はランス、クネゴ、フェドリゴらを含む8名。バレドとのタイム差は25秒。

残り25km、バレド、相変わらず先頭。追走8名、ランスが先頭をひくので先頭交代はしっかり回っている。先頭とのタイム差は34秒。

残り30km、先頭はバレド、追走8名。集団と先頭とのタイム差は9分20秒。集団は縦一列になって走行中。

スプリントポイントをバレド、モロー、ランスの順で通過。

【S】残り35km、第1スプリントポイント、ビエッラをバレドが先頭で通過。モロー、ランスの順。

集団はオメガファルマが先頭。アスタナは2番目に。

残り40km、バレド先頭、追走8名とのタイム差は29秒。先頭とメイン集団とのタイム差は9分16秒。

残り44.6km、先頭9名からバレドがアタック。バレド単独走に。

残り46.4km、先頭8名にカザールが追いつく。カザールでござーる。

残り51.3km、集団も下りに突入。山頂で新聞紙をもらっている。

残り55km、アスタナ先頭で集団はオービスク峠の登りを走行している。先頭とのタイム差は9分19秒。

オー=ボンヌまで12.5kmの下りに突入。

【HC】残り61.5km、超級山岳ポイント、オービスク峠(1709m)をモロー、フェドリゴ、ホーナーの順で通過。集団とのタイム差は9分22秒。

モロー、アタック。フェドリゴくる。

先頭8名のなかでランスは後方についてダンシング中。山頂まで1km。

残り63.5km、集団とのタイム差は9分9秒。先頭はオービスク峠の山頂まで2km。先頭はランス、ホーナー、バレド、ヴァンデワーレ、フェドリゴ、モロー、プラザ・モリナ、クネゴの8名。

残り63.6km、先頭8名と集団とのタイム差は9分8秒。

残り63.8km、ヘリからの空撮で集団が山岳を下っている映像が…。

残り66.7km、遅れていたモローらが追いつく。先頭はランス、ホーナー、バレド、ヴァンデワーレ、フェドリゴ、モロー、プラザ・モリナ、クネゴの8名に。

先頭は再び5名に。

残り70km、先頭はバレドとフェドリゴの2名。集団とのタイム差は8分27秒。

バレド、アタックするもフェドリゴがすぐさまチェック。クネゴの反応が鈍い。

クネゴ、調子が悪い。アタックになんとか追いついて行っている。

ランス、クネゴ追いつき、先頭はランス、バレド、フェドリゴ、モリナ、クネゴの5名に。

ランス、クネゴ残される。先頭は3名に

バレドが今度アタック。バレド先頭。追走はランス含む4人に。

ランス、さらにアタックし先頭5名に。ランス、バレド、フェドリゴ、モリナ、クネゴ。


残り74.8km、ランスがアタック。バレド追走。先頭は6人に。

残り75km、集団はアスタナがコントロール。タイム差7分41秒に。livestrongのコメント凄すぎる。

残り77km、逃げと集団とのタイム差が7分20秒に。タイム差が開いている。

先頭10名の中でランスのケイデンスが異様に速い件。

残り80km、逃げ集団とメイン集団とのタイム差は6分39秒。沿道に観客が増えてきている。

ヴィノ、アスタナのチーム員のためにボトル運び。

残り85km、先頭10名と集団とのタイム差は6分20秒。集団をコントロールしているのはアスタナ。オメガファルマ、サクソバンクが前方にいる。

へ〜、ランスが先頭10名のなかで一番ひいているんだぁ。14%かぁ。

残り90.7km、先頭10名は超級山岳ポイントのオービスク峠の登り29.2kmに突入。平均勾配4.2% 最初の3kmが7%、13〜20km地点が8%超、山頂手前が7%。集団とのタイム差は6分5秒。

残り92.6km、集団も補給ポイントに突入。先頭10名とのタイム差は5分51秒。

残り94km、アンディがチームカーのリース監督が相談中。何を話しているのか。

残り97.5km、補給ポイント、スロムに先頭集団は突入し、サコッシュを受け取る。

残り102km、先頭10名とメイン集団とのタイム差は4分21秒。集団は落ち着きを取り戻す。

残り107km、先頭と集団とのタイム差は3分27秒。集団はメイン集団がコントロール。

残り126km、先頭10名と集団とのタイム差は3分22秒。先頭集団は下りの突入。

【HC】残り127.5km、超級山岳ポイント、トゥルマレをモロー、フェドリゴ、クネゴの順で通過。

残り144.6km、超級山岳ポイントのトゥルマレに向けての長い登り17.1kmに突入。平均勾配は7.3%。

メイン集団からフースホフトがアタック。集団が多くなり業を煮やす。


021 ランス・アームストロング(レディオシャック)
023 クリストファー・ホーナー(レディオシャック)
062 サンディ・カザール(FDJ)
097 イグナタス・コノヴァロヴァス(サーベロ)
132 カルロス・バレド(クイックステップ
138 ユルヘン・ヴァンデワーレ(クイックステップ)
154 ピエリック・フェドリゴ(ブイグテレコム)
166 クリストフ・モロー(ケースデパーニュ)
168 ルベン・プラサ・モリナ(ケースデパーニュ)
201 ダミアーノ・クネゴ(ランプレ)


147.2km、先頭集団からランスがアタック。

【1】残り157km、1級山岳ポイント、アスパン峠、シャルトー、カザール、クルイジガーの順で通過。

メイン集団、サストレがひく。

【1】残り188.5km、1級山岳ポイント、ペイルスルド峠をシュミット、シャルトー、クルイジガー、ロイド、カペッキ、ヘシェダル、ウィギンス、アームストロングの順で通過。

上り始め、197.3km、ランス、アタック開始。先頭集団12名に。アタックにバッソ遅れる。

※残り126kmからツール・ド・フランス第16ステージをTV観戦。それ以前の動向について詳しくはチェック出来ていません。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヴォクレール、フランスチャンプの面目を施すステージV TdF15S [TdF2010]



【TdF】第15ステージ(パミエ〜パニエール・ド・ルション、187km)

【TdF15S見所】ピレネー2日目。後半にアンディとコンタドールのバトルが顕著になる。残り86.6km、逃げ集団10名が形成される。21.5km地点の超級山岳に向けての登りで総合首位争いに変動が。21.9km、アンディ、チェーントラブルに見舞われてしまう。

【TdF】第15ステージ(187km)は、トマ・ヴォクレール(ブイグテレコム)が逃げを決め、フランスチャンピオンとして両手を挙げてステージV。コンタドール、アンディとのタイム差8秒つけマイヨジョーヌに。

アンディ、歯を食いしばりながらも新人賞ジャージに腕を通す。1位、1位と指でサイン。

コンタドール、アンディのチェーンにバキューン!表彰式をみるアンディ…。やっぱなんもいえねえ。

アンディ、カメラから避けるようにチームカーへ。

アンディ、コンタドールに39秒遅れでマイヨジョーヌ失う。コンタドール、アンディに8秒タイム差つける。

1位ヴォクレール、2位ペレス アリエタ、3位バッランの順。

【G】ヴォクレール、フランスチャンプとしてステージ優勝。

5km地点で、コンタドールとアンディとのタイム差は32秒。アンディ、マイヨジョーヌを現時点で失うタイムに。

残り3km、ヴォクレール先頭。アンディとのタイム差は4分9秒。ヴォクレール、ダウンヒルスタイルで激走。

残り5km、ヴォクレールとアンディとのタイム差は4分11秒。コンタとアンディとのタイム差は30秒差。

コンタドールとアンディとのタイム差は27秒。グループ・コンタドールにはヴィノクロフ、バンデンブロック。

残り8km、ヴォクレール、責めすぎ。後輪がスリップする!

残り10km、ヴォクレール先頭。アンディとのタイム差は4分21秒。

コンタドールとアンディとのタイム差は24秒差。

グループ・コンタドールとグループ・アンディのタイム差は30秒以内に。

サミュエル・サンチェスがコンタドールをひいている。

残り15km、アンディ、コンタドールに対しての怒りの追撃開始。ヴィノ遅れる。先頭ヴォクレールとアンディとのタイム差は4分23秒。コンタドールとのタイム差は17秒。

残り17km、コンタドール、メンショフ、サンチェスが山頂を通過。コンタドールを追うアンディも一歩遅れ通過。

アンディ、コンタドールに一歩遅れる。コンタドール・グループはメンショフ、サミュエル・サンチェスがいる。

残り20.4km、アリエスタ2位通過とバッランとなる。

残りゴールまで続く21.5kmのダウンヒル。下り勾配は平均5.6%、最大11.2%。

【HC】残り21.5km、超級山岳ポイントのポール・ド・パレス(1755m)をトマ・ヴォクレール(ブイグテレコム)が先頭で通過。集団とのタイム差は5分30秒。ゴールまで続くダウンヒルに突入。

残り21.9km、アンディがアタック。ヴィノクロフ追いかけるもアンディ、チェーン外れる。コンタドール先へ進む。

ヴォクレール先頭。あと1kmで超級山岳のポール・ド・パレス(1755m)に。

アンディ、先頭交代しないのでペースダウン。

残り23km、ヴォクレール先頭、アンディらメイン集団とのタイム差は5分19秒。アンディがひき、コンタドール、サミュエル・サンチェス、メンショフがついて行く。

残り24.1km、アンディ、集団から逃げを仕掛ける。コンタドール、サミュエル・サンチェス、メンショフ、ヴァンデンブロックがアンディについていく。ランス遅れる。

残り25km、ランスはメイン集団の中にとどまっている。ヴォクレールとのタイム差は5分58秒。

残り25.5km、メイン集団が超級山岳のポール・ド・パレスまであと5km。

残り26km、先頭ヴォクレールと集団とのタイム差は6分。サクソバンクが集団をひいている。アンディの後ろにぴったりくっつくコンタドール。昨日の逆転バージョンか?

残り27km、先頭ヴォクレール(アスタナ)と集団とのタイム差は5分56秒。サクソバンクが集団をひいている。アンディの後ろにぴったりくっつくコンタドール。昨日の逆転バージョンか?

アレサンドロ・バッラン(BMC)
アイトール・ペレスアリエスタ(フートン)
ブライアン・ヴァントボルグ(リクイガス)

31.6km、先頭集団は10名から遅れるものが出る。

残り40.8km、超級山岳のポール・ド・パレス(標高1755m)へ向けての登りに突入。登坂距離19.3km、平均勾配6.1%、最高11.7%。

残り41.5km、モレオン=バルッス(602m)

【S】残り51.5km 第2スプリントポイント、フロンサック(495m)

【2】残り61km、2級山岳ポイント、アレス峠(797m)

残り71km コル・ド・ビュレ(599m)

【2】残り82.5km 2級山岳ポイント、ポルテ・ダスペ(1069m)

残り82.6km、逃げ10名と集団とのタイム差は6分40秒差

残り86.6km、逃げ集団は10名で形成される。メイン集団とのタイム差は4分46秒差。

【F】残り96km 補給ポイント、オカザン(559m)

残り105km アンゴメ(469m)

残り116.5km サン=ジロン(402m)

【S】残り132.5km、第1スプリントポイント、クレルモン(354m)

残り140.5km、ル・マス=ダジル(284m)

【4】残り157.5km、4級山岳ポイント、カルラ=ベイル(375m)

残り168.5km パイエ(293m)

残り180.5km、エスコッス(291m)

※29km地点からツール・ド・フランス15ステージのTV観戦スタート。それ以前の動向はチェック出来ていません。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

リブロン、難関山岳を逃げ切りツール初勝利 TdF14S [TdF2010]



【TdF】第14ステージ(ルヴェル〜エクスートロワ・ドメーヌ、184.5km)

【TdF14S見所】ピレネー4連戦がスタート。残り44.5km地点から超級に続く15kmの登りに突入。サクソバンク、ランスが遅れる。35km地点で熾烈な争い開始。サストレがアシストの力を借り集団から一歩飛び出す。コンタvsアンディは5〜6km地点で牽制に。

【TdF】第14ステージ(184.5km)は、クリストフ・リブロン(AG2R)が難関山岳を逃げ切りツール初優勝。リブロン、超級、1級と山岳ポイントを先頭で獲得。アンディ、コンタの総合争いは牽制のまま終わる。

【G】クリストフ・リブロン(AG2R)、逃げ切りゴール。メンショフ、サミュエル・サンチェスの順でゴール。この2人は3位争い。

【1】残り1.5km、1級山岳ポイント、アクスートロワ・ドメーヌ(標高1360m)をリブロンが通過。500m下ってフラムルージュをくぐり、軽く登ってゴールへ。メンショフとは1分5秒差。

コンタドール、後ろにつくアンディに怒り、アンディ前に行く。

残り2km、コンタドール、アンディの牽制に業を煮やし、第2追走集団は前にいき、コンタドール、アンディ遅れる。

残り3km、先頭はリブロン。追走からサミュエル・サンチェスがアタック。メンショフ、コンタドール、アンディらの第2追走集団が形成。

残り3.3km、コンタドール、アンディに揺さぶりをかけるも、アンディとの差は広がらず。サストレは遅れる。

残り4km、リブロン先頭、モワナール追走。アンディ、コンタドール、サストレ、クネゴ、サミュエル・サンチェスが追いかける。

残り4.4km、集団からコンタドールがアタック。アンディついていく。前を逃げていたサストレに追いつく。集団からヴィノクロフは遅れる。

残り5km、先頭はリブロン、追走モワナール、追走2はサストレ。集団はアンディに揺さぶりをかけるチーム・コンタドール(アスタナ)。

残り6km、先頭リブロンと集団とのタイム差は2分27秒。集団の前方にはヴィノクロフ、集団の後方にコンタドール、アンディがいる。

残り6.2km、集団からヴィノクロフがアタック。コンタドールついていかない。

残り6.8km、先頭リブロン、追走モワナール、サストレ、クネゴという順に。

残り7km、先頭と集団とのタイム差は2分46秒。集団はアスタナがひく。トップ5が集団の中にいる。 #jspocycle

残り7.6km、サストレG、5名の中からキリエンカ遅れ、追走サストレ、クネゴ、バルス。

残り8km、リブロン先頭、モワナール遅れる。追走はサストレら5名。先頭と集団とのタイム差は2分50秒。1.5km地点に1級山岳ポイント。

残り10kmから1級山岳ポイント、アクスートロワ・ドメーヌ(標高1360m)の登りに突入。リブロン先頭、モワナール追走。サストレ、ヴァンデワーレ、キリエンカ、クネゴ、バルスのグループ・サストレが形成。サストレGの後ろに集団がいる。

残り12km、リブロン先頭、集団とのタイム差は2分42秒。

残り15km、先頭はリブロン。追走モワナール。サストレ、ヴァンデワーレ、キリエンカ、クネゴの5名。集団とのタイム差は2分40秒差。

残り17km、先頭と集団とのタイム差は2分41秒。ダウンヒルターイム。

残り22km、先頭リブロンと集団とのタイム差は2分41秒。残り10kmから登りに再び突入。

超級山岳ポイントをリブロン、モワナール、ヴァンデワーレ、バルス、サストレ、キリエンカ、シャルトー、クネゴ、モロー、ガラテの順で通過。

残り26.1km、集団が超級山岳を通過。先頭リブロンとのタイム差は2分36秒。19kmの下りに突入。

【HC】残り29km、超級山岳ポイント、ポール・ド・パイエール(標高2001m)をクリストフ・リブロン(AG2R)が先頭で通過。19kmの下りに突入。

残り29.5km、リブロン先頭、モワナール、バルス、サストレの順。

残り30.8km、リブロンが先頭。モワナール遅れる。集団から山岳ジャージのシャルトーがアタック。

残り31km、ヴァンデワーレ遅れ、先頭はリブロンとモワナールの2人。
残り31.7km、エヴァンス、集団から遅れる。

残り32km、先頭リブロン、ヴァンデワーレ、モワナールの3人、勾配が10%超の地点を通過。29km地点が超級山岳ポイント。

残り32.8km、ヴィノ遅れる。

残り33.8km、サストレ、カメラバイクに「どけ〜!」と叫ぶ。

残り34.7km、アンディ、チームカーを呼び、補給食をとり、すぐに集団に戻る。

残り35km、先頭のリブロン、ヴァンデワーレ、モワナールの3人。アンディら集団とのタイム差は2分42秒。サストレ、快調に飛ばす。

残り35.2km、ランス遅れる。

残り37.5km、先頭から後れたオジェにサストレ、グストフが追い抜く。

残り40km、先頭はクリストフ・リブロン(AG2R)、ユルヘン・ヴァンデワーレ(クイックステップ)、アマエル・モワナール(コフィディス)の3名に絞られる。

残り40.6km、サストレ、アシストの力で集団から飛び出した。

残り41.1km、集団からレミ・ディグレゴリオ(FDJ)が飛び出す。

集団後方に新城幸也。

残り42.5km、ルーズ(標高937m)を先頭6名が通過。集団とのタイム差は3分22秒。集団からラファエル・バルス(フートン)が一歩前に飛び出す。

集団からサクソバンク6名くらい、ゲルデマンが遅れ出す。

集団からはペタッキがペースダウン。

残り43.6km、ブノワ・ヴォグルナール(FDJ)、ゲラント・トーマス(スカイ)が遅れだし、先頭は6名に。

残り43.7km、先頭9名からステファン・オジェ(コフィディス)が遅れ出す。先頭は8名に。

残り44.5km、先頭9名は超級山岳ポイント、ポール・ド・パイエール(標高2001m)へ向けての登り15.5kmに入る。平均勾配7.9%、山頂手前3km地点に10%超のポイントがある。集団とのタイム差は4分6秒。

残り46km、先頭9名の中で苦しいメンバーと余裕のあるメンバーが出てきた。オジェ、ローラン、プルットが一瞬遅れるもなんとか追いつく。

残り48.5km、ジェレミー・ハントのバイクのディレーラー付近に黄色いモノがひらひら。大丈夫なのか?

残り50km、先頭9名は44.5km地点の本格的な登りに向けてウォーミングアップ中。集団とのタイム差は4分42秒。

3時間目の平均時速は44.6km

残り53.7km、集団もチアガールの応援を横目に走行中。

残り54km、ジェス(標高535m)を先頭9名が通過。集団とのタイム差は5分。アスタナが集団をコントロール、スカイが後ろに続く。

残り57km、沿道に赤のテンガロンハットに黄色ののウエアをまとったチアガールらしき女性たちが集団を応援。

残り60km、先頭9名と集団とのタイム差は5分40秒。集団をひくのは変わらずアスタナ。

残り62.5km、渓谷列車が鉄橋の上に、下を選手が通過。

残り64km、アクサ(標高400m)を先頭9名が通過。集団とのタイム差は6分2秒。集団をひいているのはアスタナ勢。なかにラルス・ボームが1人入っている。

残り66.1km、集団は断崖絶壁に挟まれた道を走行中。左側に川が流れている。ヘリコプターからの空撮が素晴らしい。

第2スプリントポイントと補給ポイントを終え、先頭9名と集団は徐々に標高を上げて、超級山岳のポール・ド・パイエールへ向かっていく。

残り72.5km、集団が補給ポイントに突入。先頭とのタイム差は6分47秒。徐々にタイム差が縮まっている。

残り75km、アスタナが集団を100%コントロール。先頭9名とのタイム差は7分16秒。

【F】残り77.5km、補給ポイント、キヤン(標高286m)に先頭9名が入る。チームメインバーからサコッシュを受け取っている。集団とのタイム差は7分30秒。


アスタナ勢がひいている集団の中に新城が入っている。カメラ目線をするシーンも。

残り81km、集団はスプリントポイントまであと4.5km。先頭はアスタナ。78.5km地点に補給ポイントのキヤンがある。

【S】残り82.5km、第2スプリントポイント、カンパーニュ=シェル=オード(標高225m)をオジェ、モワナール、リブロンの順で通過。集団とのタイム差は8分6秒。集団はアスタナがひている。

残り87.5km、先頭9名と手段とのタイム差は8分36秒。あと5kmで第2スプリントポイント。

残り91.6km、先頭9名と集団とのタイム差は8分48秒。先頭は下りに突入。82.5km地点にある第2スプリントポイントへ向かって走行中。

残り93.5km、サン=ジャン=ド=パラコル(標高402m)

残り108.5km、シャラブル(標高370m)

残り122.5km、エギュ=ヴィーヴ(標高405m)

【S】残り133km、第1スプリントポイント、ミルポワ(標高300m)をヴォグルナール(FDJ)、ザブリスキー(ガーミン)、ヴァンデワーレ(クイックステップ)の順で通過。

残り155km、アンリック(標高304m)

残り168.5km、カストゥルノダリー(標高195m)

スタート地点、ルヴェルは晴れ、気温は25度、湿度は60%。前日は35度まで上昇した気温、きょうからピレネーの山岳ステージに突入し、過ごしやすい天候に。

089 クリストフ・リブロン(AG2R)
138 ユルヘン・ヴァンデワーレ(クイックステップ)
177 アマエル・モワナール(コフィディス)
039 ジェラント・トーマス(スカイ)
059 デイヴィッド・ザブリスキー(ガーミン)
072 パヴェル・ブルット(カチューシャ)
156 ピエール・ローラン(ブイグテレコム)
069 ブノワ・ヴォグルナール(FDJ)
172 ステファヌ・オジェ(コフィディス)

※残り91.6kmからツール・ド・フランス第14ステージを観戦開始。それ以前の動向はチェック出来ていません。
タグ:TDF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。