So-net無料ブログ作成
検索選択
Vuelta2010 ブログトップ

ファーラー、風に乗り最終ステージ制す ニバリ総合優勝 Vuelta21S [Vuelta2010]

【Vuelta】第21ステージ(サン・セバスティアン・デ・ロス・レジェス〜マドリード 85km)は、タイラー・ファーラー(ガーミン)がゴールスプリントで勢いよく飛び出しステージV。ファーラーの早いゴールスプリントの仕掛けにカヴは唖然。

【Vuelta】ブエルタ・ア・エスパーニャ2010は、ヴィンチェンツオ・ニバリ(リクイガス)がマイヨ・オロに。ニバリの強さは20Sでのモスケーラとの名勝負で証明された。粘って粘って総合優勝。派手さはないけどバランスがいいってことか。

シュレック兄弟VSヴェリトスって、今後はなりそうな気がする。顔と強さの両方の意味でw

総合はヴィンチェンツオ・ニバリ(リクイガス)、2位エセキエル・モスケーラ(シャコベオ)、3位ペーター・ヴェリトス(コロンビア)の順。ヴェリトスの活躍が楽しみ。モスケーラ、真ん中上ろうとしたw

カチューシャがチーム総合賞獲得。ホアキン、コロブネフ、イグナチョフ、ポッツァートなど有力選手が多いのね。

マーク・カヴェンディッシュ(コロンビア)がポイント賞。「色が濃いジャージが欲しい」ってカヴェンディッシュさん、それって、そういうことですか?

ニバリがコンビナダ。白よりも赤が似合う男になったニバリ、白は…。

ダヴィ・モンクティエ(コフィディス)が3年連続山岳賞。モンクティエ、引退しちゃうの?

ヴィンチェンツオ・ニバリ(リクイガス)が表彰式でマイヨ・オロに袖を通す。表彰式の映像終了?

タイラー・ファーラー(ガーミン)がステージ優勝。レッドカーペットの上を歩いて登場。

ポイントは12ポイント差だったけど、ポイント賞はカヴ。最終ステージを逃したのはカヴにとってはショックだろうな。

カヴ、ゴスの後ろにつききれず。カヴ横に出るもスプリントに乗れず。

【G】タイラー・ファーラー(ガーミン)が勢いよく飛び出しステージV。ファーラーの勢い良い飛び出しにカヴは横を見る。

残り1km、先頭クイックステップ。FDJ、ミルラムも続く。

残り2km、クイックステップが先頭。カヴは5番手。ファーラーの位置はどこ?

ジルベール、すぐさま吸収。コロンビア先頭。カヴ対ファーラーのポイント争いはいかに?

残り4km、ジルベールが飛び出す。

今年のブエルタはいよいよラスト5.7km、最終周回に入った。リクイガス、コロンビアが前方に。

ニバリ、一瞬先頭に出る。

残り8km、コロンビア、ガーミン、リクイガスが先頭交代を繰り返している。

ついに逃げ5名が集団に吸収。

残り11.4km、残り周回は2/12周回。先頭5名と集団とのタイム差は15秒。逃げの中からアタックする選手がそろそろ出るのか?

残り17.1km、残り周回は3/12周回。逃げ5名と集団とのタイム差は18秒。集団はクイックステップが先頭。

逃げと集団とのタイム差28秒。アップダウンと道幅が狭くなっているためか?

先頭5名と集団とのタイム差は14秒。集団からは、もうすぐ前方に逃げ5名が確認出来るか。

残り22.8km、残り周回は4/12周回。集団とのタイム差28秒。逃げ集団は1人ずつカメラ撮影に対応。

集団はリクイガス、ガーミン、コロンビアが交代で先頭に。

残り28.5km、残り周回は5/12周回。逃げと集団とのタイム差28秒。一気に縮まった。

先頭5名と集団とのタイム差は37秒。集団はガーミンから変わってコロンビアが先頭に。

残り34.2km、残り周回は6/12周回。先頭5名と集団とのタイム差は1分。集団はリクイガスと変わってガーミンがコントロール

リクイガスの専属マッサージャー中野さんとの電話インタビュータイム。チームバス内で祝杯をあげているとのこと。

集団とのタイム差は59秒。

残り39.9m、残り7/12周。集団とのタイム差56秒。

残り45.6km、逃げはラミーレス、ヴァンホーレン、カイセン、ローエルス、ラブニャルの5名。集団はリクイガスが先頭。タイム差53秒。

残り55km、逃げ5名と集団とのタイム差は44秒。

スタート時、総合1,2,3位の選手はシャンパンで祝杯。

ブエルタ、第21ステージ参戦。5.7kmの周回を12周ですか。

第21ステージ サン・セバスティアン・デ・ロス・レジェス〜マドリード 85km
タグ:Vuelta

モスケーラ、ニバリとの激坂名勝負を制す 総合優勝はニバリが確実 Vuelta20S [Vuelta2010]

【Vuelta】第20ステージ(サン・マルティン・デ・バルデイグレシアス〜ボラ・デル・ムンド 172.1km)は、エセキエル・モスケーラ(シャコベオ)がニバリとの激坂名勝負を制す。同タイムゴール。ヴィンチェンツォ・ニバリ(リクイガス)が総合優勝確実に。

カヴ、明日のファーラーとのポイント賞争いを残すのみか。ゴスの活躍でどう左右するかだね。

表彰のお姉さんもカヴ待ちで寒そう。へ〜、ジャケット変えてるのか。

モンクティエ、山岳賞決定。笑顔だなぁ。

ニバリ、きょうのロホを着るときは笑顔笑顔。見応えあるステージ争いだった。

モスケーラ、初のステージ優勝おめ!

モスケーラ、表彰式でのタイツ姿が…。ジャージ下げて欲しいなぁ。

カヴ、30分遅れでゴール!さ、これからカヴは着替えて下って表彰式。カヴ、あいかわらず大変。

表彰式のため、選手はウィンドブレーカーを着て山頂を下っている。

AG2Rのスタッフがカワイイ。あれは山ガール?

ゴール地点、霧に包まれる。

【G】エセキエル・モスケーラ(シャコベオ・ガルシア)が最終山岳でニバリと最後まで争い僅差でステージ優勝。ニバリは総合優勝をほぼ手中に。

ニバリ、モスケーラを捕らえる。

残り0.3km、ニバリ、モスケーラを目視。ニバリがモスケーラを捕らえるのか?

残り0.5km、傾斜が緩くなるとニバリがおいつく。きつくなるとモスケーラの時間に。タイム差8秒。

残り1km、ニバリ止まりつつある。きつそう。先頭モスケーラとのタイム差16秒。

残り1.2km、左右にバイクをふるモスケーラとニバリ。斜度がイチバンきつい場所か。

残り1.5km、モスケーラ先頭、ニバリとのタイム差10秒。ニバリ、ねばってる。

ニバリ、タイム差10秒に縮める。

残り2km、モスケーラ先頭。ニバリとのタイム差17秒。どこまで差をつけられるか。

残り2.8km、ニバリ、モスケーラについていけない。ニバリ辛そう。

残り3km、モスケーラとニバリの一騎打ち開始。舗装がコンクリートに変わった。沿道には熱狂した観客。

残り3.3km、モスケーラを追うため、ニバリが怒りの追走。フランクらは着いてこられない。

残り3.8km、モスケーラ前に出る。ニバリら総合上位陣ついていけない。

残り4.2km、サストレついていけない。モスケーラがアタック。ニバリ、モスケーラについていく。

残り4.8km、フランクが集団から仕掛けた。一気に前に出る。

残り5km、オスカル・プホルとアメッツ・チュルーカが一歩飛び出す。集団とのタイム差11秒。メイン集団は様子見。

残り5.8km、サーベロ、アタック。エウスカルテルが追う。

残り6km、誰が飛び出すのか集団は牽制している。

残り7.5km、ディグレゴリオが集団に吸収される。モスケーラ、ニバリ、サストレ、フランクなどがメイン集団に残っている。

シャコベオ2名、、リクイガス2名。シャコベオの仕事で有力処が絞られた。モスケーラの後ろにぴったりつくニバリ。

残り8.9km、逃げの3名が集団に吸収。ディグレゴリオがタイミングを見計らってアタックかける。

残り10km、逃げに残っているのはカドリ,ドゥーラン、ルーベン・プラザの3名。集団とのタイム差は20秒。

残り13km、逃げ6名と集団とのタイム差は21秒。一気に縮まった。

残り14.9km、先頭から遅れた追走集団がメイン集団に吸収。先頭6名とメイン集団とのタイム差は1分6秒。

残り16km、先頭6名とメイン集団のとタイム差1分8秒。メインはシャコベオがチーム一丸となって激追い中。

残り18km、逃げ集団16名から6名が飛び出す。メイン集団と先頭とのタイム差は1分7秒。

ボラ・デル・ムンドへの上りに先頭も集団も入った模様。山岳はモンクティエにほぼ決定。

残り20km、モンクティエ、コロブネフ、ニエベ、コロブネフなどが逃げ集団に。逃げとメインとのタイム差は1分25秒。メインはシャコベオが先頭をひいている。

残り25km、先頭2名と追走が合流。先頭とメイン集団とのタイム差は1分25秒。メイン集団に総合首位のニバリがいる。先頭集団にモンクティエ、モスケーラなど総合争いに関わる選手がいる。

追走にモンクティエ、モスケーラらなど総合争いに関わる選手が多い。

残り30km、逃げ2名と追走とのタイム差は17秒、メイン集団とのタイム差は1分42秒。タイム差が縮まっている。ゴールから23.1km地点にスプリントポイント。

残り33km、ヨハン・チョップ、ルーベン・プラザの2名が逃げている。先頭2名と追走とのタイム差50秒、メイン集団とのタイム差は2分15秒差。スプリントポイントと超級山岳ゴールが残っている。

第20ステージ サン・マルティン・デ・バルデイグレシアス〜ボラ・デル・ムンド 172.1km
タグ:VU Vuelta

ジルベール、最後の上りを力でねじ伏せステージ優勝 Vuelta19S [Vuelta2010]

【Vuelta】第19ステージ(ピエドライタ〜トレド 231.2km)は、フィリップ・ジルベール(オメガファルマ・ロット)が最後の上りを力でねじふせステージ優勝。第3ステージ以来の2勝目。第7ステージまで総合ジャージを維持していたジルベール、おめでとう!

カヴェンディッシュ136P、ファーラー124Pで12P差。ファーラーきょうのみで20Pゲットですか。ポイント賞、カヴ守りきれるか?

モンクティエ、マルティネスとの8ポイント差。きょう2級山岳でマルティネスに先頭通過を許したみたいだけど。山岳ポイント大丈夫か?

ニバリ、モスケーラとのタイム差が開いて表彰台で少し安堵の表情。

ジルベール、サーベルもらってるけど…。どうするのさ。シャンパンは飲まないのね、ジルベールは。

ニバリとモスケーラのタイム差50秒ですか。モスケーラ遅れたなぁ。

【G】残り700m、ジルベール先頭に。コーナーを回ってフィリップ・ジルベール(オメガファルマ)、先頭で踏み倒しフィニッシュ

残り1km、フランセスデジュー先頭。

残り2km、城が見える。コロンビアのゴス先頭。ぴったりサンチェス後ろにつく。

残り3km、LLサンチェス先頭。

残り4km、LLサンチェスとジルベールが集団から一歩出る。

残り5km、集団をひいている選手はダンシングしている。風が強いのか。微妙な上りでアタック合戦が開始。

残り7km、集団は縦1列になってきた。左右に膨らんで分かれる箇所で後続はついて来られず。

残り10.8km、アスタナが集団から一歩抜けだそうとしている。

残り13km、逃げ4名は集団に吸収。集団はこれからスプリントに向けての準備へ。

残り15km、逃げ4名と集団とのタイム差は23秒。そろそろ集団は先頭が見えるポジションになった頃か。

残り19.3km、先頭と集団とのタイム差は47秒。1分を切った。ケースデパーニュ、コロンビア、リクイガス、アスタナなど有力処が交代して集団をひいている。微妙なアップダウンの繰り返しが続いている。

残り25km、集団とのタイム差は1分20秒。一気にタイム差が縮まった。集団の先頭は交代しまくっているから?

残り30km、逃げ4名と集団とのタイム差は2分。集団をコントロールしているのはフートオン、オメガファルマ、おなじみのコロンビアで回している。徐々にタイム差が縮まっている。

残り34km、先頭4名と集団とのタイム差2分17秒。平坦路、たまーにアップダウンの繰り返し。

残り36km、きょうのジョニー・ウォーカータイム!

残り37.5km、逃げはハビエル・フロレンシオ、マヌエル・オルテガ、ジョゼップ・ジュフレ、ドミニック・ローエルスの4名。タイム差2分37秒。

ブエルタ最長ステージ。スタート直後2級山岳、第1スプリント、補給、第2スプリントポイントを終えて残り41.9km地点ってこと。ちょこちょこアップダウンはコースプロフィールを見るとあるが、それほどのものではなさそう。

ブエルタ参戦。カンチェとヴォゴンディ、リタイアだって?

第19ステージ ピエドライタ〜トレド 231.2km
タグ:Vue Vuelta

カヴェンディッシュ、ゴスを発射台にしステージ3勝目 Vuelta18S [Vuelta2010]

【Vuelta】第18ステージ(バリャドリード〜サラマンカ 148.9km)は、マーク・カヴェンディッシュ(コロンビア)がゴスを発射台にしステージ3勝目決める。スプリントステージでは鉄壁なカヴ、ゴスとの相性もバッチリ。

ニバリ、すっきりした表情で表彰台に。

カヴ、慣れた手つきのシャンパンファイトになったよね。

「2km手前で5回もゴスがギアで最大トルクになる場所を探していた」とかカヴのインタビュー、詳細でいいなぁ。どうやって勝ったのか凄くわかりやすい。

【G】カヴ、ゴスを発射台にしステージ優勝。カヴ、ブエルタで3勝目。

ゴス先頭、カヴ、ぴったり。

残り1.2km、先頭は混沌としている。カヴ、4番目に。

残り3km、クイックステップが先頭。ガーミン、コロンビアどうする?

残り4.1km、リクイガスが先頭。コロンビア、前に出てこない。

残り5.2km、ジルベールが吸収。

残り6km、ジルベール先頭。タイム差4秒。

残り7.7km、ジルベール、何度もある段差に入る手前でアタック決める。集団追いつけず。

残り9.2km、ジルベールがアタック。

残り9.4km、ゴスの後ろに待ち構えるカヴ。

残り11.5kmで集団が逃げていた3名を吸収。

残り15km、逃げていたメンバーが集団に吸収。カイセン、トリビオ、ベニテスと集団とのタイム差は17秒。

残り15.8km、先頭からカイセンがアタック。タイム差は17秒。

残り16.7km、先頭8名、後ろを振り返る回数が増える。タイム差17秒。

残り18km、集団とのタイム差は22秒。一気に縮まり、射程距離に入った。

残り20km、逃げ8名と集団とのタイム差は39秒。街中を走る集団、観戦するのは楽しいが、選手はカーブが多くて怖いだろうなぁ。

残り22.3km、先頭8名はゴール地点のサマランカの街中に入った。

残り25km、集団とのタイム差は52秒。ややタイム差が縮まった。集団をコントロールするのはコロンビア。

残り30km、先頭8名と集団とのタイム差は1分12秒。集団の後方には雲が。天候が悪くなるのか?先頭は晴れている。

残り35km、逃げ8名と集団とのタイム差は1分54秒。集団はコロンビアがコントロール。カヴ、ケイデンス低いのね、ほかの選手に比べると。

ブエルタの総合優勝は1200万円、2位は620〜30万、3位は330万ともなるとか。1ステージは120万。賞金についてはこちらを→ http://bit.ly/cwQwcC

ジョニー・ウォーカー、チームカーとお話。ところで、なんでジョニー・ウォーカー、何度も映るの?

残り40km、先頭8名と集団とのタイム差は1分36秒に。集団のペースが上がりすぎたので、再び距離を保つため、タイム差が離れつつある。

残り44km、集団がややペースアップし、先頭とのタイム差は1分29秒に。

エストラダ、サドル下にカメラをつけて走行。あのカメラはアクションカムでなくなんだっけ。見たことあるんだが…。

残り48.1km、補給ポイントで落車したカゾーが集団に追いつく。

残り50km、逃げ8名と集団とのタイム差は1分43秒。集団はガーミン、ケースデパーニュ、コロンビアが前方に。風の影響で横に広がっている。

乾いた景色が延々と続くのがブエルタらしい。

残り55km、先頭8名と集団とのタイム差は1分46秒。遅れたトリビオが先頭に戻った。

残り57.3km、逃げ8名からトリビオが遅れ、先頭に戻ろうと必死に走っている。

【F】残り63km、集団をコントロールしているのはコロンビアとガーミン。集団は補給ポイントに入った。フランセスデジューのピエール・カゾーが落車。

残り65km、集団とのタイム差は2分7秒。逃げているのは8名。エストラダ、トリビオ、ピショ、ウルタスン、ベニテス、ピエトロポッリ、カイセン、ローエルス。逃げのなかにカイセンがまたいる。

フースホフト、ザブリスキーがリタイア?きょうはカヴで決まりか?

ブエルタ、ライブ参戦。きょうは18ステージ148.9kmで平坦ステージ。残り69km、逃げは8名。集団とのタイム差は2分5秒。う〜、映像がザラザラな感じ。

第18ステージ バリャドリード〜サラマンカ 148.9km
タグ:Vuelta

ヴェリトス、強豪を抑え個人TT制す ニバリ総合首位に返り咲き Vuelta17S [Vuelta2010]

【Vuelta】第17ステージ(ペニャフィエル 46.0km)は、ペーター・ヴェリトス(コロンビア)が栄えある強豪を軒並み抑え個人TT制す。カンチェのタイムで驚き、メンショフさんが抜いたことに更に驚き、ヴェリトスが更にタイムを更新。

表彰式にコンタドール登場。コンビナーダでホアキン、コンタドールから花束。谷口さん「バキューンやっちゃえ!」

ニバリ、総合首位に返り咲き。モスケーラ39秒遅れ、ヴェリトス2分遅れ、シュレック、ロドリゲスの順か。ヴェリトス、総合争いに参戦か。

ヴェリトス、コロンビアに新星現る。イケメンだし。表彰式のシャンパンファイトが初々しい。

ロドリゲス、58分55秒でフィニッシュ。総合首位から陥落。

ニバリ、54分38秒でフィニッシュ。残すはロドリゲスのみ。

総合3位のモスケーラ、暫定18位の54分28秒でフィニッシュ。

フランク、56分38秒でフィニッシュ。う〜、総合争いは厳しい。

え?ヴェリトス、53分43秒で暫定トップに躍り出たの?

ニバリ、口をあけて走る。残り5km。ボトルから給水。

ロドリゲス、31km地点で2分21秒遅れですか。

サストレ、1分38秒遅れの暫定11位でフィニッシュ。

山岳トップのモンクティエ、5分24秒遅れでフィニッシュ。

LLサンチェス、51秒遅れの暫定4位。

ロドリゲス、ダンシングしちゃってる。

ラーション、トップから33秒遅れでゴール。

ニバリ、前輪交換。タイムロスだぁ。

TTは筋肉をまんべんなく使う。ロードだと部分部分で使って休めるのか。

ロドリゲス、TTスタート。総合ジャージを守れるか?

ニバリがスタート。TTはどうなのよ!気合いは入ってるなぁ。

モスケーラがスタート。パッと見、元気がないような。

フランク、TTスタート。アンディなきフランク、TTではどうなの?

メンショフ、52分55秒で暫定トップ。あのカンチェを25秒上回る。

メンショフ、カンチェを抜いたの?

メンショフさん、前にスタートした2人の選手を抜いたのか。調子いいのかな?

お、サストレさんがスタート。総合9位。う〜、今年はちょっと活躍見られていないなぁ。

カンチェ、46kmの個人TTで53分20秒。暫定トップか。2位はホスでトップから30秒遅れ。3位ザブリスキーで33秒遅れ。う〜、カンチェ断トツの速さだ。

第17ステージ ペニャフィエル 46.0km
タグ:Vuelta

イトゥラルデ、グランツール初優勝を山岳ステージで飾る Vuelta16S [Vuelta2010]

【Vuelta】第16ステージ(ヒホン〜コトベリョ 181.4km)は、ミケルニエベ・イトゥラルデ(エウスカルテル)が山岳3連戦最終日を勝利で飾る。ロドリゲス、総合首位に躍り出る。フランク、ツール3Sでの落車以来の大活躍。フランク総合4位に。

カンチェ、両サイドに選手ひきつれてゴール。カッコ良すぎる。水戸黄門のように見えるぜ、カンチェが。

ホアキン・ロドリゲス、うれしい総合首位奪還。笑顔だなぁ。

イトゥラルデ、昨日のバレドに引き続きスペイン人として烏帽子被せられる。

ロドリゲスが総合トップに躍り出る。ニバリ33秒遅れとなったのか。モスケーラ53秒遅れか。総合首位争い、熾烈だなぁ。

イトゥラルテ、グランツール初優勝だったのかぁ。オメ!

フランク、2位のデウェールトを追い抜きゴール。

【G】ミケルニエベ・イトゥラルテ(エウスカルテル)がガッツポーズで山岳制す。

メイン集団からモスケーラが前に飛び出す。ニバリとのタイム差をつける作戦。

フランク、3位のLLサンチェスを捕らえる。

残り1km、先頭イトゥラルデが最後のフラムルージュを通過。4位フランクとのタイム差は1分27秒。ニバリ率いるメイン集団とのタイム差は2分1秒。

残り2km、先頭イトゥラルデとフランクとのタイム差は1分40秒。ニバリ率いるメイン集団とのタイム差は2分4秒。イトゥラルデ、淡々と上っていく。

残り3km、先頭イトゥラルデとメイン集団とのタイム差は1分52秒。追走フランクにサストレは追いついていけず。

残り3.9km、フランク前に出て、サストレついていけず。

残り4.4km、サストレ、フランク&ダニエルソンに追いつく。フランク、サストレが協調。

残り5km、メイン集団からサストレがアタック

残り5.6km、フランクとダニエルソンが先頭から遅れたチュルーカを追い抜く。

メイン集団から飛び出したフランクとダニエルソンが7km地点を通過。

残り6.7km、イトゥラルデが先頭。逃げ5名から一歩前に出る。

残り8.1km、集団からフランクがアタック。

メイン集団も上りに突入。先頭とのタイム差2分31秒。

残り10.1km、山頂ゴールへ向けて先頭5名が上りだした。タイム差2分47秒。

残り15km、逃げ5名と集団とのタイム差は2分30秒。4.9km進んだ地点で本日最後のコトベリョ峠への上りが開始となる。

残り20km、先頭と集団とのタイム差は1分47秒。ラスト10.1km地点から上り始め、山頂コトベリョ峠でゴール。平均勾配8.2%、最大勾配10%。中野マッサータイムは終了。

残り25km、逃げ5名と集団とのタイム差は1分58秒。逃げに2名いるエウスカルテル有利となるのか?

逃げている5名はLLサンチェス、イトゥラルデ、チュルーカ、デウェールト、ピーターソン

残り30km、先頭5名と集団とのタイム差は1分53秒。

LLサンチェス、イトゥラルデ、チュルーカ、デウェールト、ピーターソン
58,75,77、143、106

残り35km、逃げと集団とのタイム差は1分43秒。逃げは5名。

メイン集団もコルトベリア峠を先頭から1分39秒遅れで通過。

【1】残り39.5km、コルトベリア峠をLLサンチェス先頭で通過。

残り40km、逃げ7名と集団とのタイム差は1分36秒。フランクが集団内からアタックを仕掛けたが吸収された模様。

第16ステージ ヒホン〜コトベリョ 181.4km

タグ:Vuelta

バレード、コバドンガの上りを制す Vuelta15S [Vuelta2010]

【Vuelta】第15ステージ(ソラレス〜ラゴス・デ・コバドンガ 187.3km)は、カルロス・バレード(クイックステップ)が、「ブエルタのラルプ・デュエズ」とも呼ばれるコバドンガの上りを制す。沿道も勝利を笑顔 で祝福。

ニバリ、リーダージャージ守る。表彰式は落ち着いているね。リクイガスが良い活躍。モスケーラ、タイム差縮め総合争いに絡むか?

バレード、シャンパンファイトでガンガン飲む!

バレード、表彰式で笑顔。キュートキャップだぁ。ツール6Sでの乱闘相手とはどうなったの?w

逃げていた6名はそのままの順位で入り、モスケーラ7位、ニバリ8位。

セイメンス2位。

【G】カルロス・バレード(クイックステップ)、力強いガッツポーズでステージ優勝を表現。

残り1km、バレード、快調に下る。

残り2km、ニバリ、モスケーラを追う。サストレ、シュレックなどはちぎれる。

残り2.5km、バレード、シッティングとダンシングを交互に。先頭バレードとモスケーラとのタイム差は2分57秒。

残り4km、バレード先頭。先頭とモスケーラとのタイム差は3分23秒。

残り4.5km、バレード、チームカーから檄を飛ばされる。

残り5km、バレード先頭、集団とのタイム差は4分2秒。トンド遅れる。

残り5.5km、サストレ、アタックをやめる。モスケーラが前に出る。

残り5.8km、集団からサストレがアタック。モスケーラがサストレを追う。

残り6kmのアーチをバレードが通過。集団はリクイガスが再度ひいている。4分45秒差。

バレード、シッティングとダンシングを交互に。勾配がきついのか。

残り7km、バレード先頭。集団とのタイム差は5分10秒。

残り7.2km、集団をひくのはリクイガスからシャコベオに交代。シャコベオがペースアップ。

残り8km、先頭と集団とのタイム差は5分3秒。ニバリ、ロドリゲス、サストレなど有力処が。

路面びしょびしょ。下りがラスト1.5kmから500m地点まであるらしいので、そこでの落車がなければ…。

残り9km、バレード先頭。集団はシャコベオからリクイガスが先頭をひいている。

残り9.4km、バレードから追走5名とのタイム差は22秒。集団とのタイム差は5分53秒。

残り10km、先頭と集団とのタイム差は5分53秒に。バレード先頭。

ヴェリトス遅れる。バレードが先頭に。

バレードがヴェリトスの前に飛び出す。先頭は2名に。

先頭6名からヴェリトスが飛び出した。

残り13km、先頭と集団とのタイム差は6分57秒。シャコベオが集団をひいている。

残り14.5km、コバドンガへの上りに先頭6名が突入。全長12.5km、平均勾配7%、最大斜度15%。集団とのタイム差は7分49秒。

残り17km、逃げ6名と集団とのタイム差は8分1秒。タイム差はそれほど縮まらず。

ウィンドブレーカーを脱いだ選手が多いのだが、路面はウェット。

残り24km、先頭6名と集団とのタイム差は8分24秒。最後のコバドンガへの上り12.5kmで一気にタイム差が縮まるのか?

残り28km、セイメンス、カゾー、カイセン、アーベルマート、バレード、ヴェリトスの6名が逃げている。タイム差は8分30秒。集団をコントロールしているのはケースデパーニュ。

雨のブエルタ参戦。現地の気温は15度だとか。

第15ステージ ソラレス〜ラゴス・デ・コバドンガ 187.3km
タグ:Vuelta

ロドリゲス、山岳3連戦の初日勝利を飾る Vuelta14S [Vuelta2010]

【Vuelta】第14ステージブルゴス〜ペニャ・カバルガ 178.0km)は、ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)が先頭で涙の山頂ゴール。最後の登りに入りニバリにぴったりついたホアキンの活躍素晴らしい。アントンが落車でリタイア、ニバリが総合ジャージ獲得。

カヴ、グルペットでのんびりゴール。ザブリスキー、つかれた表情だった。

おぉ、MTBで下っている映像が。お〜、落車w

ホアキン、肩にカタルーニャの旗。表彰台でYAZAWA化しとる。

ニバリ総合ジャージ獲得。ホアキンよりバーチャルで4秒速かった。

【G】ホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)、山頂ゴールを先頭で通過。

残り0.8km、ロドリゲスいった〜!ニバリいけず。

おぉ、沿道の観客が熱い!

残り1.1km、ニバリの後ろにロドリゲスぴったりつく。

残り1.4km、ニバリ先頭。モスケーラ追いつけない。

残り1.6km、モスケーラ先頭。テルプストラを捕らえる。

残り3km、テルプストラが先頭。総合争いに関わる選手は集団前方に移動中。

残り3.7km、ミラー遅れ出し先頭はテルプストラ。後ろには集団が見える。

残り4km、逃げ2名と集団とのタイム差は17秒。

残り4.5km、集団からモスケーラが飛び出す。ニバリ飛び出さず。

残り5km、先頭2名と集団とのタイム差は1分30秒。

アントン、チームカーに乗ってリタイアかぁ。

残り6km、いよいよ最後の登りに突入。タイム差2分5秒。

残り6.5kmで総合リーダーのアントンが落車。

残り10km、先頭2名と集団とのタイム差は2分50秒。ラスト6kmの登坂で最大勾配はなんと19%。先頭2名はミラーがほとんどひいているようだが…。

残り15km、ミラーとテルプストラの2名が逃げている。先頭と集団とのタイム差は3分82秒。

残り20.5km、逃げ3名からザブリスキーが遅れ、先頭は2名に。集団とのタイム差は4分14秒。

残り24km、逃げ3名と集団とのタイム差は4分59秒。集団はカチューシャが先頭に。

残り26.2mでコロブネフ吸収。先頭3名と集団とのタイム差は5分20秒。

サンチェスが集団に吸収。

残り28.9km、LLサンチェスが補給食をとりペースダウン。コロブネフ1人で先頭3名を追うのか?

残り30km、先頭3名と集団とのタイム差は5分4秒。

残り30.3km、空撮から牛の撮影。

集団もスプリントポイントを通過。先頭3名とのタイム差は5分22秒。

【S】残り38.7km、スプリントポイントをミラー、ザブリスキー、テルプストラの順で争うこともなく通過。

残り40km、先頭3名と集団とのタイム差は5分30秒。

残り41.3km、第2グループのLLサンチェスとコロブネフが作戦会議。下りを走っているのに会話が出来るなんて。

集団をコントロールしているのはエウスカルテル。エウスカルテル潰しにLLサンチェス、コロブネフが飛び出した模様。

残り49km、集団からLLサンチェスとコロブネフも飛び出す。

残り50km、先頭と集団とのタイム差は6分32秒。逃げは3名でミラー、ザブリスキー、テルプストラ。ガーミン2名の逃げ、決まるのか?

残り51km、集団からアローヨ飛び出す。

第14ステージ ブルゴス〜ペニャ・カバルガ 178.0km
タグ:Vuelta

カヴ、2日連続ゴスのアシストで2連勝決める Vuelta13S [Vuelta2010]

【Vuelta】第13S(リンコン・デ・ソト〜ブルゴス 196km)は、マーク・カヴェンディッシュ(コロンビア)が2日連続ゴスのアシストを受け2連勝。ゴスのアシストが素晴らしすぎる。

【G】ゴス〜カヴライン鉄壁。ゴールラインをジャンプしカヴが勝った。フースホフトはカヴの後ろにいたのに着いていけず。

残り1km、カチューシャ先頭。

残り2km、ガーミン、クイックステップが先頭。

残り3.7kmで逃げていたテルプストラが集団に吸収。

残り4.2kmで逃げ4名は吸収。逃げたテルプストラはどこでつかまるのか?

残り5.8km、テルプストラが一人で飛び出す。

残り7km、先頭5名と集団とのタイム差は17秒。直線なので集団は逃げが前方に見える。

残り9km、集団先頭がザブリスキーになりタイム差27秒に。

残り10km、先頭5名とのタイム差は40秒。集団はコロンビア、ガーミン、ケースデパーニュがコントロール

残り15km、集団とのタイム差は50秒までにも。集団はやや横になりつつある。

残り17km、集団は道路左側を一直線になり時速60kmで走行中。

残り20km、先頭5名はややきつい表情に。集団とのタイム差は1分19秒。

【S】残り24.6km、先頭5名はスプリントポイントを通過。テルプストラ、デーヴィス、カイセンの順。集団とのタイム差は1分42秒。

残り30km、集団とのタイム差は2分15秒。集団はコロンビア、ガーミンがコントロール。エウスカルテル、きょうも前方に移動中か。

【H】残り36.1km、先頭5名が三級山岳ポイントを通過。モーリ、テルプストラ、デーヴィスの順。集団とのタイム差は2分2秒。これからは下り基調。残り25km地点にスプリントポイント。

あと残り2kmで先頭5名は本日2度目の三級山岳ポイントを通過。集団とのタイム差は1分53秒。

残り40km、アラン・デーヴィス、ケウラ、モーリ、カイセン、テルプストラの5名が逃げている。集団とのタイム差は2分11秒。

ブエルタ参戦。残り44.5km、集団の沿道にはエウスカルテルのチームTTの格好をしたジョガーが併走w

カヴェンディッシュ、ゴスのアシストでうれしい2勝目 Vuelta12S [Vuelta2010]

【Vuelta】第12S(172.5km)は、マーク・カヴェンディッシュ(コロンビア)がゴスの牽引でうれしい2勝目あげる。レンショーのアシストを 引き継ぐゴスの大活躍、ゴスーカヴ・トレインは今後何回観られるのだろう。

ブエルタは本日のおまとめ映像はないのか。ちょっと寂しいような…。

カヴ、ポイント賞を1日で取り返す。

【G】カヴ、完勝。コロンビア2人が両手を挙げてゴール。ゴール後、いろんな人と抱き合うカヴ。

残り1km、カヴの周りに一杯人が。きょうは無理?

残り2km、位置取りがいまだに激しい。ガーミン、ランプレの順。

残り4km、ガーミン、コロンビア、カチューシャなど、前にどんどん上がっていく。

残り5km。ん?エウスカルテル下がっちゃったじゃん。コロンビア・カヴがいくのか?

残り8.5km、エウスカルテルが先頭。きゃ〜、格好良いぜ!

てか、ブエルタでは今期初参戦w いや、ノートPCが熱暴走しちゃってまして…。涼しいのはいいことだ


ブエルタ・ア・エスパーニャ2009 [DVD]

ブエルタ・ア・エスパーニャ2009 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



タグ:Vuelta
Vuelta2010 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。